最近のトラックバック

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

マットシのお気に入りリンク集

« 第3回 裏磐梯スカイバレー ヒルクライム大会 DVDを ゲットーっ!! | トップページ | 冬の裏磐梯   神の光に女神が輝く、、、 »

2009年2月24日 (火)

真冬の只見

先日、仕事でまたまた只見町へ行った。今回は行きも帰りも車である。今まで、数日間晴れが続いていたのだが、折しもこの日は冬型の気圧配置。会津地方は雪の天気予報である。もともと、雪道の運転は大好きなので、まったく気にせず、むしろ犬のように尻尾を振って出発進行なのである。

P1140988_2


高速を使って、一路、会津坂下 ICを目指す。


P1140992


磐越自動車道、磐梯熱海 IC付近。青空が広がっているが、西の空には白い雲の塊が、、、

P1150010


川桁山塊の山は白く凍てついていた。上空の気温が低い証拠である。


P1150016


福島交通の高速バス、MS725とすれちがう。

P1140804


いつものようにワープ開始!

P1150017


そして、本日の磐梯山。山頂には雪雲が迫ってきており、寒々しい。


順調に車は進む。しかし、猛烈な眠気に襲われる、、、 仕方なく、サービスエリアに入り、気分転換。飲み物とガムを買い、眠気を追い払う。

P1150025


P1150040


僕が好きな道の風景のひとつがこの場所なのです。道のうねりがいい。

P1150044

このトンネルは片方の照明を消し、省エネ実験中なのである。壁が明るいので中は結構明るい。

さて、会津盆地を抜け、会津坂下 ICへ到着。ここからは、国道252号線を南下し、只見町へ。 この国道252号線は只見川のそばを走る風光明媚な国道で、自転車で走っても気持ちよさそうな道である。途中、橋を何度も渡り、トンネルをいくつもくぐる。写真をたくさん撮ってきたので、自転車での走行をイメージしてみたりしてくだされ。

P1150049

P1150051


252号線、一つ目の橋。

P1150055


二つ目の橋。

P1150056


まことに立派なアーチ橋なのである。

P1150057


橋の色、形、表情は様々、、、

P1150058


P1150059


P1150060


しまなみ海道というのがあるが、ここはさしずめ、やまかわ街道といったところか。


雪深いこの地方にはなくてはならないのが、スノーシェードである。これも以前書いたが、色や形がいろいろあって面白い。

P1150061


P1150070


P1150085


天候は雪。このスノーシェードがありがたいのだが、その反面、危険なのが出入り口付近。気温が低いときは出入り口付近が凍っているので注意が必要である。これはトンネルも同じである。

 雪国は除雪体制が整っている。除雪用の重機も多いし、様々な施設も、、、これもそのひとつ。 それは消雪道路。


P1150068_2


道路中央や、端っこにこんな風に穴があいていて、ここから散水させて、雪を溶かしてしまう。
集落の中はたいていこうなっている。だから通過する際は通行人に水をかけないようにスローダウンが必要だ。

P1150066


P1150071


途中、こんなスノーシェードがあった。道はこの先、明るくなっている所から右に直角に曲がる。そして曲がった先はトンネル、、、これがちょっと、雰囲気、、、なのである。自転車ではちょっと走りたくないなあ〜。 と思ってしまった。


P1150072

この雰囲気は、、、ちょっと一人ではいやだなあ〜。

P1150097_2


雪はだんだんにひどくなってきた。


P1150096_2


そして、ここ只見と言えば、JR只見線、、、これを忘れちゃいけないのである。日本でも屈指の鉄道スポットなのであり、橋を渡る列車の姿を撮りにくるカメラマンも多い。今回は帰りも車での移動のため、只見線に乗る事はなかったが、そのかわり・・・‥

P1150190


仕事を終え、帰路についた僕を会津川口駅付近で列車が抜いていった。

もう、このチャンスを逃す手はない!! なんとか列車の姿を撮りたいものだ! と急激に鼻の穴を膨らませ、追撃モードに入る。 

P1150197


先回りして、撮影モードで待機する。

P1150198


雪の中の列車が絵になる。


いいなあ〜。と悦に入る僕。 でも本当は鉄橋を渡る姿こそが只見線の名物、、、

車で列車を追う難しさ。なかなか追いつけない。踏切にて・・・


橋をわたる勇姿を撮影したかったが、残念ながら叶わず。まったくの準備不足。って仕事中だった。まったくなにやってんだか。 まあ、いいのであるいいのである。 人生一度だけなのだ。とよくわからない理由でサボり?? を正当化する??


P1150206


車を運転しながら右斜め後ろを走る列車を撮る。 なかなか大変である。


P1150207


P1150211


ああ〜、、、ギリギリ間に合わなかった〜 もう少し早ければ、橋を通過中の列車を撮れたのに


P1150212


雪の列車、、、オツである。

緑濃き夏の只見線、自転車と列車をマッチングさせた写真、、、う〜ん いい感じで撮れるかもしれないなあ。そうだ、只見線もサイクルトレインにすればいいのになあ〜。田島町から鬼怒川ん、そして浅草へ抜ける第三セクター会津鉄道はたしか期間限定かなんかでサイクルトレインを企画していたはず、、、只見線も企画してくれないかなあ〜。自転車で只見まで行って、帰りは列車でのんびり帰ってくる、、、列車の中で冷えたビールなどを飲みつつ、、、いいなあ〜。 などとほくそ笑みながら、帰路についた。よし、今年の夏旅はここにしようか。トンネルがちょっと恐いけど、、、

P1150215

« 第3回 裏磐梯スカイバレー ヒルクライム大会 DVDを ゲットーっ!! | トップページ | 冬の裏磐梯   神の光に女神が輝く、、、 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

てるてるぼうずさんへ
おはようございます。あおの退院、おめでとうございます。しばらくは大丈夫かと思います。happy01
さてさて、最近、全然行動派じゃないんですよ〜。休みの日は天気が悪かったり、疲れが抜けず、ダウンしたり、仕事が入ってしまったり、、、 言い訳ですけどねcoldsweats01 今度の休みはがんばってどっか行きたいもんです!! 
デジカメ、どんどんいいのが出てきましたね〜。迷うとこかと思います、、、 てるてるぼうずさんのブログ、楽しみです。山々での写真載せてくださいね〜。 ああ、楽しみだなあ〜

相変わらず行動派ですね。
小生も見習わなければと思います。
はやいとこデジカメを手に入れて
マットシさんみたいにがんばってブログしたいです。
今度のペンタックスX70なかなかいいですねぇ。
NIKON党の小生少し考えなくてはいかんかなぁ。

ところで今日アオが無事退院。
お世話になりました。
後は、白内障だけです。
やはり年ですね。catface

ja2416さんへ
ありがとうございます。親バカ、、、 いいじゃあないですか! 親がバカになって子どもを見るのはあたりまえですもんね。ただ、最近は親バカじゃあなく、ただのオバカさんが親になるから、おかしくなってきちゃうんですよね。2416さんの娘さんをかわいがるその姿勢、とてもほほえましく、素晴らしいと思います!
さてさて、学校、もしや! と思いましたが、残念ながら違ったようです。我が家は、菜根地区なので ”薫”なんです。同じ学校だったらとっても面白かったと思いましたが、、、ハハハ 
これからもお互い、がんばって愉しく子育てしましょう〜。

RE:だんだんと・・・
私のブログへのコメントありがとうございました。わたくし、まさに、親ばかかもしれません。うちの子の小学校は、たぶん、mattosiさまのお子さんの通っている学校ではないと思いますが、我が家は元の国立病院の、今はビッグハート?の近くです。一緒の学校でしたら、すごい偶然ですが、違いますよね・・・?

ちゃりけんさんへ
いえいえ〜、、、どういたしましてです!happy01
今年は晴れればいいですね〜。暑い中をはあ〜はあ〜言いながら登るあの感覚が懐かしいです。僕も今年はインタビューされるようになりたいものです・・・今度、コツを教えてもらえますか??wink

DVDありがとうございました。

ちゃりけんさんへ
無事到着との事、ご報告ありがとうございました。
今年は仮装でもして参加しようかな?? と思っていたりします、、、wink って冗談ですが、3月の大槻の方は、映像取材車となって見ようかと、半分本気で思っていたりします、、、。moviebicycle

DVD無事届きました!チラ見したら俺がインタビューされてるところ写ってました。
今夜ゆっくり楽しみます。
ありがとうございました!!!

ちゃりけんさんへ
こんばんは。ありがとうございます。けっこうイケマスかね、やまかわ街道。 青春18きっぷですか〜。旅人、青春、列車、う〜んいいですね〜。ちゃりけんさんはたくさんの旅をしているから、感性も研ぎすまされ、あんな愉しいことできるんですよね、きっと。 
列車の旅って、ロマンチックですね。僕も自転車と列車の旅、、、したいです。もう叶わないのかなあ〜。

やまかわ街道、いいですね。
只見はまだまだ真冬ですね。
昔、東京から只見線経由で福島まで18切符で帰ってきたことありました。
すごい良かったですよ。

kojiさんへ
春を感じさせるkojiさんのブログ、、、冬を追いかける僕のブログ、、、すみませんって感じです。 笑
でも、奥会津の只見でさえ、雪はめっちゃくちゃ少ないのです。温暖化、なんでしょうね。
でも、暖かくなったら、自転車にもいい場所です。夏に自転車で走ってみるつもりです。kojiさんはここまででも自転車に乗っていっちゃうんだろうなあ〜、、、 

さすがに雪国なんですね。“mattoshiさん”の車に乗って、自分も一緒に走っているような臨場感のある写真です。只見線の列車を、次々と先回りをしながら、忙しく写真に納めている“mattoshiさん”が目に浮かぶようです。とても楽しく拝見しました。

ja2416さんへ
コメント、ありがとうございます! 湖南行きお疲れさまでした。湖南も雪無しでしたか、、、やはりなんだかんだ言って暖冬、温暖化の影響なのでしょうか。道路に雪がないと、車で移動するには楽ですよね。
 二月も後半、空の色がすこしづつ明るくなってきて、もうすぐ光の春、を迎えるのが楽しみです。光がすこしづつ暖かくなって春をちょっとずつ感じる事が出来るこれからの季節。きっと地上よりも大空の方が季節の到来を早く感じられるのでしょうね、、、
 

marunouchiさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。
なかなかいい写真が撮れませんです、、、 はい。日々精進、、、ですね。marunouchiさんのような繊細な写真が撮れるように、がんばりたいです。
さて、おっしゃられた写真は、運転しながら、のものであります。もう、ファインダーなどは見れませんから、ヤマ勘で列車の方向にレンズを向けて撮りました。運転一番、写真は二番、、、三、四がなくて、五が運転と言った感じでしょうか。 気をつけます!
只見への道は川と山が織りなす絶妙な景色がいいです。カヌーで下っても良しでしょうし、(やってみたいですね、これは。) 自転車も良し、、、 これから開拓したいフィールドです!  

こんばんは。雪道のドライブ大変でした。私も、本日、所用で湖南町まで出かけましたが、気温3度で凍結なし、快適な三森峠ごえでした。電車の動画楽しく拝見しました。

なんか自分も車で出かけて雰囲気を味わいさせていただきました(^o^)

雪が真横の降っているように見える写真は運転しながらですか?それとも流し撮り?
うまく撮れていますね(^o^)

くれぐれも車の運転は気をつけてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第3回 裏磐梯スカイバレー ヒルクライム大会 DVDを ゲットーっ!! | トップページ | 冬の裏磐梯   神の光に女神が輝く、、、 »