最近のトラックバック

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

マットシのお気に入りリンク集

« 真冬の只見 | トップページ | 緊急事態!! »

2009年3月16日 (月)

冬の裏磐梯   神の光に女神が輝く、、、

久々の更新である。まったくもって最近は充実感がない生活である。仕事の疲れ、天候の悪さ、などに阻まれてなかなか遊ぶ力を出せない、、、 いかんいかん。マジでこのままでは老化現象がどんどん進んでしまい、もうあっという間にボケてしまいそうである。そんな危機感を抱きながら、久々の裏磐梯に足を運んでみた。


今日は、休日なのであったが、仕事が入っており、午後まで時間を取られてしまった。中途半端な時間、、、自転車をこぎだしてもろくに走れなそうだし、なんつっても寒いし、、、 というわけで裏磐梯の今を確認がてら、写真でも撮りに行く事にした。


裏磐梯には夕刻近くに到着。檜原湖で夕景の撮影、、、

P1150356


スカイバレーに向かうが、ゲートはるか手前で積雪のため 道が無くなる、、、春まだ遠し。

P1150276


本日の飛行機  ANAのB747 新千歳行き  トリトンブルーがいいなあ〜、やっぱし。


夕暮れの桧原湖畔、だれもいない静かな空間。空は茜色に染まりつつある。急ぎ撮影ポイントへ向かう。車を降りると、空気は凛と引き締まり、風もなくたおやかで美しい時間がそこにはあった。


P1150485


P1150473


夕日にカラマツが紅くうかぶ。

P1150481


今日は磐梯山もその姿をすっかりとあらわにしてくれた、、、 寒々しく、神々しい。

P1150486


沈みゆく太陽。冬の凍てつく湖上に、ほんの少し春の光を放ちながら・・・


P1150483


陽の光は沈む瞬間、大いに輝くものである。その光は、神そのものなのであろう。


P1150327


大いなる神の輝きは、明日の命の芽吹きにつながっていくのである。


P1150337


山が燃える。そして、その火がまもなく闇を静かにつれてくる。


静かな静かな空間で響くのはシャッターの音だけ。やがて静かにとばりが降り、あたりは夕闇に包まれた。再び、車に乗り、檜原湖の西岸へ向かう。冬期、湖岸周遊道路は細野のあたりで通行禁止になり、一周する事が出来なくなる。開通したのかどうか確認に行ったのだが、未だ開通はほど遠いと思わせるほど雪が深かった。自転車で一周しようかと思っていたが、まだもう少し先になりそうである。

P1150365


暗闇になる直前、あたりは雪のせいか一瞬、青の世界になる。青の世界で会津富士の姿を見た。

P1150369


青の世界。吾妻の山々に幽玄という言葉がよく似合う。

P1150387


すっかり暗くなった桧原湖畔をネコバスが目を光らせながら走り去った、、、


P1150398


ファンカのムーンルーフから夜空を仰ぎ見る、、、


場所を移し、僕のホームステージ、秋元湖へ。もうあたりはすっかり暗くなり、誰もいない秋元湖は不気味なほどの静けさである。ムーンルーフを開け、そこから体を乗り出す。まさにサファリスタイル(アフリカなどでは、動物カメラマンたちがルーフからファインダーを覗くのだ。)
で裏安達太良へカメラを向ける。 暗闇に目が慣れるまで、周囲がまったく見えない。元来、恐がりの僕は、こんな時本当に恐怖を感じる。幽霊、妖怪、もののけ、人食い熊、etcが恐い。
笑っている人がいるかもしれないが、じゃあ、行ってみてほしい。絶対に恐いはずだ! 見たいけど見れない恐怖映画、、、13日の金曜日。最新版が封切られているらしいが、絶対に、絶対に見ないっ!! そんなもん見たら秋元湖に来れなくなってしまう。絶対に・・・

P1150393


ぼんやりと姿をあらわした裏安達太良と秋元湖。

P1050011


晴天昼間だとこうなのだが、、、


星空と裏安達太良の写真を撮りたいと思っていたが、今夜は月明かりがなく、光量の不足からなかなかいい写真が撮れない。寒さも増してきたし、そろそろ帰ろうかと思っていたら、ん?
裏安達太良、沼の平の頂上付近の様子が変だ。紅いぼんやりとした光が見える。ん〜 さっきまでは真っ暗だったはず、、、しばし考える。ああ〜 わかったっ!! 安達太良高原スキー場の照明だ〜。ナイター営業はやってなかったはずだから、きっと夜間のメンテ作業だ。やっぱしスキー場の照明って明るいなあ〜 と納得。

しかし、光は徐々に強くなってきているように思える、、、あれれ? そのうち秋元湖の湖面までもが紅く光りだしたではないか!! えっ! もしかして、噴火?? 頭には先日、突如噴火した浅間山の噴火の瞬間映像が浮かんで来た!! これは、もしや一大スクープになるか!!!

P1150399


妖しい紅い光の写真。夢中で撮ったので少しボケ気味なのは勘弁してほしい、、、


P1150420

露出を調整して明るくした写真である。その光は湖面にまでくっきりと映し出される、、、


一体何なんだ! 興奮しながら望遠レンズで覗いてみる、、、 と


P1150405


丸い光体がその姿を現す!!! すわっ これは!

P1150406


その正体は、 月の出、、、 ちょっとがっかり、、、しかし、考えたらこれはなかなか見れない光景である! すかさずカメラを構える。露出時間を多めにしないと、、、ありゃりゃありゃりゃと大忙しで撮影するも、、、

P1150404


こうやってみると、日の出のようだが、間違いなく月の出なのである。もうすこし、上手く撮れれば、もっと神秘的に撮れたものの、、、あわてて撮ったので、なんとも。


しかし、考えてみればさっきまでの神々しい神の光を全身に浴びながら昇ってくる月のその様、
まさに女神なのであった。思いもかけず、神秘的な宇宙のショーを見れた貴重な時間であった。
今度は、月の出、調べてくればもっと面白い写真が撮れるのだろう。

P1150419


« 真冬の只見 | トップページ | 緊急事態!! »

雑記」カテゴリの記事

コメント

てるてるぼうずさんへ
コメントありがとうございます。返事が遅れてしまい、すみません。ここ最近の夕日、たしかにすごかったですね〜。僕もデジカメ持参していませんでしたので、撮る事はかないませんでした、、、
常にカメラを持っていると思わぬ事に出逢い、スクープもんの映像を撮る事が出来ますよね。なんだかけっこうどきどきして、なんか撮ったるぞーって気持ちになります。やっぱり職業、まちがったのかなあ〜。なんか最近、戦場ジャーナリストとかの気持ちがすごく判るような気がしたりして、、、 いろんな事を撮りたいとおもうのです。誰も知らない現実を、、、 なんて思い込み激しすぎですね。ハハハ
てるてるぼうずさんのカメラ選びが上手くいけばいいですね。あっ、そうそう頼まれていた事、もうちょいお待ちくださいね〜。

いい写真ですね。
とかく、夕陽は綺麗です。
ところで、昨日の夕陽見ました。?
と言うより、マットシさんの事だから
抜け出して撮ってるんだろうね。
あんな大きな夕陽久しぶりに見た気がします。
そんな時っていつもカメラがそばにないトホホ。
今時期だからなのか、月といい夕陽といい
最近やたらでかく見えますね。
ではまた。

ピナ男さんへ
ありがとうございます。スカイバレーはまだまだ雪深い世界でした。でも除雪が始まると、あの強靭な除雪車が唸りをあげ、あっという間に道路が顔を出して、、、
スカイライン、スカイバレー、レークライン、ゴールドライン、開通が待ち遠しいですよね。自力で登りきった峠の頂上から眺める残雪の山々、、、なんとも言えず、感動しますもんね。僕もがんばって脚を作らねばなりません。
来週末、脚作りレース、がんばりま〜す。

グーDOGへ
アフリカでは月は昇りません、、、しかし、チーターが出てきて、、、トムソンガゼルを捕らえたよ〜。

吾妻山は小休止なんだ〜? そう言えば、先日の新聞に安達太良と吾妻?もしくは、磐梯 どっちか忘れたけど
火山の常時モニタリング山に指定されるとか、、、
噴火はしないと思うけど、自転車で遊びにいく時はガスに気をつけないといけないね。

ブルーの世界の前の夕焼け&芽吹きの写真が気に入りました。裏磐梯にも春は近づいているんですね。それにしてもスカイバレーはあんなに雪が積もるんですね、驚きました。素晴らしい写真ありがとうございました。

そのまま“アフリカ”にて
探索していたのでは…(爆)

因みに!
今日は吾妻山に煙上がってません。お休みなんですかね?小休止でもしかして…。気になってお弁当が美味しいです。

marunouchiさんへ
そうなんですよ〜。もうびっくりしましたよ。 文中にも書きましたが、最初はスキー場の照明、、、徐々に明るさを増すので、もう訳判んなくなって、噴火かとマジで思いましたもん!まさか月の出とは思いませんでした。月が出てくるとは思っていたのですが、まさか沼の平の真上から出るとは、、、余裕がなかったのでろくな写真が撮れませんでしたが、これから先、裏安達太良から月が出るとは限りませんよね。月がどこから何時頃出るって言うデータないのでしょうか??marunouchiさんの腕だったらきっと素晴らしい世界を表現出来ると思います!!!
あっ、ちなみに、、、僕も普通は休日のあの時間、お酒をいただいて、すっかり酩酊しておりますよ〜
これって、幸せな大人の正しい姿だと思いますよ〜
  アハハ             smile

す、す、すごいですよ\(^o^)/

秋元湖で月の出を撮れるなんて!

あ~なんと私が未熟なんでしょう(>_<)

私はいつもこの時間はお酒を飲んじゃっていますがこの時間を写真に費やせばもっといい写真撮れるのでしょうね(^_^;

kojiさんへ
ありがとうございます。裏磐梯はやっぱし大好きですね。
いつか自転車でkojiさんと檜原湖一周したいなあ〜と思ってます。もう少し写真の腕をあげないとだめですね。っていうか、夜の撮影に関して言えば、カメラをバージョンアップしないと、、、
さあ、今度は鈍り切った脚をなんとかすることですね。ダイエットと共に、、、アハハハ〜
海沿いツーリング、とっても気持ち良さそうでしたね。僕もたまには海に行こうかな〜。

いつもながら“mattoshiさん”の裏磐梯に対する熱い思い。そしてその撮影にたいする執念。それがあってこそ、はじめて写すことのできる写真お数々。見事です。

HIDEさんへ
ありがとうごさいます。カメラマンがいいというお言葉、本当にありがとうございます。でも自然が一番素晴らしいんです! それを探しにいく、、、これがなかなか難しいだけなんです。
さて、MTBレースはなかなか大変です。昨晩チームメートと打ち合わせをしましたが、相棒はその日の朝方まで仕事との事で、会場に来られるのは10時頃だとの事、、、ということは、まるまる一時間、単独で走らねばなりません。トレ−ニング不足、、、まあ、レースがトレーニングみたいなもんですね アハハ、、、完走目指してがんばります。我が家の祐太郎もどうなる事やら、、、楽しみながらいい時間が過ごしたいですね〜。
みなさんにお会い出来る事を楽しみにしていま〜あす!

ちゃりけんさんへ
ありがとうございます、ひさびっさの更新にも関わらず、早速のコメントイン! 本当に感謝です。
やっぱし、山はいいですね〜。さっきまで、三谷幸喜の”マジックアワー”をDVDで見てましたが、日没までのほんの少しの時間をマジックアワーというのだそうで、一日でもっともいい時間だそうです。まったく納得です。キャンプの際なんか、夏はビールを片手に、、、秋は焚き火を囲んでウィスキーなんかを呑みながらこの時間を過ごす、、、これが最高ですよね〜!
今回の写真撮影も、このマジックアワーそのものでした。そしてちゃりけんさんに気に入っていただいた、青の時間、これもいい時間でした。(短いですが、、、)
写真の腕はまだまだ〜 です。もっと修行しないといけません!

マットシさん
写真がキレイですね~
流石、名カメラマンです。
MTB大会、ぜひがんばってください。
我々も、応援に行きますよ!!

ENDLESS HIDE

溜息しか出ません。なんとも素晴らしい。
青の世界が特に好きです。神秘的ですよね。
月の出とは信じられません。まるで朝日みたいに昇るんですね。
空気が澄んでて乾いてるからきれいに見えるんでしょうか?
いえいえマットシさんの腕がいいからですねきっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真冬の只見 | トップページ | 緊急事態!! »