最近のトラックバック

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

マットシのお気に入りリンク集

« GWは初体験、電気式野外生活!!  前編 | トップページ | やっぱし、ここだあ! My Home Lake 秋元湖 !! »

2009年5月12日 (火)

GWは初体験、電気式野外生活!!   後編

夕方、女子から先に入浴。お風呂はサイトから徒歩で3分ほどの場所に立派な温泉施設があり、なんと露天風呂と大浴場とあと、季節限定でジャグジーまで完備しているとの事。 ここどこ??って感じ。気持ちよく入浴した後は、さて、お楽しみの焼き焼き&アルクホールタイムである!!

P1160530

腹を空かせた子供たち。ランタンの灯りに浮かび上がる君たちは、可愛いのである。 ランタンの灯りは日常から少し離れられる、非日常のアイテムである。やっぱし、このランタンが放つ光とシューっという音が暗闇に浮かび上がると雰囲気が一気に変わる。それは子供も大人も同じなのである。嬉々とした雰囲気の中、炭をおこし火床をつくる。そして、一気に肉や野菜を投入し、腹減ったー!と騒いでいる子供らは胃袋に詰め込む。今回も肉、野菜、海産物、メニューは豊富である。一年のうちで好きなものをたらふく食べられるのは、キャンプのときではなかろうか??


P1160533


今日は”こどもの日”なので鯉のぼりならぬ、”ししゃものぼり”をつくる。

P1160535


こちらは、コウちゃん作、ぼくの大好物、とりささみのぼり。

P1160553


海産物関係がおいしい、、、肉よりもいいかも、これは確実に”歳”のあらわれであろう。

ビール、ウィスキー、サワー、ラム酒、お酒もたくさんある。これも家庭生活内では、奥に「そんなに呑むんじゃあありません!!」と叱られてしまうのだが、キャンプの開放感からか、どんなに呑んでも叱られない! とは言っても、こちらも大人なので若いときのように酔いつぶれるような事はない、、、瞬を愉しむためには”宵”のうちの、ほどほどの”酔い”が”良い”、、、 bleah


P1160562


焚き火を囲んでいい時間がゆったりと、、、流れる。(でも子供たちがうるさいので、ちょっと微妙だがcoldsweats01 )

P1160570


コウちゃんとY、親子で焚き火を囲んで何話す? 人生でも大事な時間である。

P1160542


笑顔満点のR、かわいいの〜。


P1160537


愉しい時間に上機嫌の奥方たち。奥方たちの平和は重要なのである。うんうんconfident


P1160565


宴は深夜まで続く、、、 コウちゃん、寝んの早すぎ〜!


寝る時にテントの中で思った事、暑いからいい、と奥から言われ、エアマットを作らなかったことを後悔。背中が痛い・・・


翌朝、6時半起床。昨晩のお酒がしっかりと残っている。肝臓は未だに働き続け、体内の”アルクホール”を分解し続けている。ん? してんのかなあ〜?
気持ちよく、という感じではなかったが、まあ、それなりにさわやかな朝。しかし、天気が怪しい。今にも泣き出しそうな空模様である。三々五々起きて来るみんな。やはり、宴の後は疲れている様相である。これってキャンプの時はいっつもだなあ。

とりあえず、食事を取る。今朝はパン。ホットサンドメーカーが2台あるので一度にたく
さん焼ける。バター、マヨネーズ、コーンビーフ、などを使っての簡単メニュー。そして熱いスープがうまい。


P1160571


キャンプ場の朝。空模様がくらい、、、

P1160575


三々五々、起きて来るメンバー。祐太郎は眠そうにトイレ直行?

P1160580


みんなローテンションの中、この方だけは別?H家の太陽、Mちゃん。朝からあっはっは〜!

P1160586_2


子供たちもエネルギーを補給したら、あらら、すっかり元気になった!


P1160584_2


大活躍のホットサンドメーカー、、、もちろん、、、

P1160585_2

このコードリールにつながっていて、電動。

P1160588


こんがり、”狸色”がいいのであるそうだ、、、狐ではまだ焼き足らない。

P1160587


僕はシンプルに食パンにマーガリン、コーンンビーフ、マヨネーズ のサンド。マヨネーズは出来ればからしマヨネーズがいいのだが、昨今、目にしなくなってしまった。なんでだろ? おいしかったのに、、、

P1160591

食事が終了したら、昨日タカさんからいただいたクラフトを組み立てる。これはストローと厚紙、クリップで作る飛行体。さあ、飛ぶのだろうか??


P1160596


みんないっせいに飛ばす。これがけっこう飛ぶ。飛距離競争をする。子供の正しい遊びだ!

奥方たちは炊きたてのご飯をおにぎりに、、、今日の昼食。


P1160601


しかし、おにぎりの数がすごい、、、その数なんと40個!! 誰がそんなに喰うの〜??

P1160605


問題* 子供たちがしている遊びはなんでしょう??

P1160606


ヒント、、、じゃんけんします。そして笑ってはいけない場所が、、、
答えが判った方はコメントで答えてください。


早めにテントを撤収することにした。霧雨が降って来たから、、、ああ、天気よ持ってくれ〜。
まちがってどしゃぶりなんかになったら、ルーフ上のカヌーをひっくり返さねばならないから。
しかし、天気とは常に皮肉なものである。テントを早めに撤収し、準備を整えると今まで降っていた霧雨はやむ。このように天気に対して万全の準備をすると、天気は崩れず、逆にタカをくくっているとやられる。それも予想以上に、、、  オートバイに乗っていた方なら、一度は聞いた事があるのではないだろうか、、、脱ぐ降る着るやむの法則。 旅をしていて、進行方向に黒雲が立ちはだかっているので、コンビニ駐車場で早めにカッパを着て、積載してある荷物にレインカバーを被せ、準備万端 さあ!どっからでもかかって来んかい! と鼻息も荒く走り出すと、どこまで行っても雨は降らず、、、雲も切れ、晴れ間が覗く。カッパではムシ暑いので脱いでみたら、晴れた空が一転にわかにかき曇り、どしゃぶり、、、 だったり、ひどいときは天気なのに雨が降って来たり、、、まあ、とにかく、天気という奴は天の邪鬼なのである。

今回もそんな感じである。まあ、降られないのにこした事はないから準備万端にして、天候回復を目指す。

P1160574


テント、スクリーンテント、テーブル、椅子、コンロ、その他 なんじゃかんじゃの荷物を車の中に運び込む。来たときよりも綺麗に!! と、コウちゃんの合い言葉のもと。周囲のゴミを丁寧に探す。


P1160608


そして、撤収。今回の遊び場に礼っ! ありがとうございました!!

さて、ドンヨリ空はあいもかわらず。管理棟でチェックアウト手続き。そしてカヌーで遊ぶための手続きも同時に、、、  が、聞いてみたら、鎌房ダムはカヌーが出来るエリアが非常に限られていて、エントリーポイントも一カ所、、、キャンプ場の外だと思っていたら、なんとキャンプ場の中、それも一番奥まった場所で、しかもしかも、水位が高くエントリーしたらカヌーを漕いで行って、門の鍵を開け、湖まで漕ぎださなくてはいけないらしい。そして、時間も限定されている。時間はもうお昼近い。これからだと、いいとこ一時間半しか遊べない。これからの予定も鑑みて、今回はカヌー無し!の苦渋の決断、みんな残念がったが、仕方がない。今回は諦めよう。しかし、これで逆に僕の大好きなフィールド、裏磐梯に行ってカヌーを乗る事にした。実現は7月くらいかなあ〜。子供たちとも約束したから、絶対にいくぞ!!


カヌーは出来なかったが、今度はキャンプ場のそばにある、みちのく湖畔の杜公園へ。ここはキャンプ場とセット?なのか、国営の公園で、行ってみたらその混雑ぶりにまず驚いた。そして、広大な駐車場に車を止め、歩いて園内に、、、結構歩く。いやあ、広い。開成山公園の何十倍あるのだろうか?? 
公園に行く途中、警備のおじさんたちがいっぱいいらっしゃったが、みんな感じがいい。こんにちは〜と挨拶をしながら歩く。これだけでも気持ちよく歩けた。そして、園内は花と水、、、素晴らしく緑が整えられていて、非常に心地いい。都市型公園としては理想的なのではないだろうか。

P1160808


P1160815


P1160805


P1160809


ここがメイン広場なのだが、花咲き乱れ、噴水が気持ちよく、素晴らしい場所だった。


遊具も各所にあり、子供たちが大はしゃぎで遊びまくる。大人は芝生の上でくつろぎ、子供たちはここぞとばかりに、、、

P1160618


巨大なフニャフニャ体が設置されていた。裸足でかけまわる!

P1160632


P1160653


建物内にあったボールプール。巨大なウォータープールにすざまじい数のボールがあり、ボールに埋もれて遊ぶ。こりゃ愉しそう!大人もやってみたいなあ〜。

P1160677


滑り台、、、連休のため、イベントミニ列車などもあり、忙しく遊んでいる、、、これは大人が楽出来るなあ〜。


昼食は芝生広場で。40個のおにぎりとカップラーメン。おにぎり、、、

P1160675


食べきれない、、、、、 もちろん分け合って持ち帰った。我が家は冷凍しちゃって、ぼくの非常食になった。

昼食後、眠い体をひきづられ、奥にあるこれまたひろーーーーい芝生のエリアに、、、

P1160680


ここで、ドッジボール大会開催される、、、


P1160693


お母さん、がんばって! 

P1160681


祐太郎はドッジボールが大得意、、、水を得た魚の如し。でも、さすがにオヤジチームには勝てず! フフフ、、、

P1160705


芝生広場の周遊道路はサイクリングロードになっている。変わり種レンタサイクルに乗ってみた〜!! 

P1160709


P1160710


P1160711


P1160714


P1160715

ボール広場が隣接している。でかいボールにびっくり。ちょうどあの、バランスボールを大きくしたものがたくさん。

P1160736


P1160739


みなさんバランス、わるいよ〜!

P1160762


おっ!  コウちゃんさすが! これって、すげー難しいのだ! さあ、立てー! 

P1160774


奥、頑張れー!

P1160786


おおー リンちゃんも乗れたぞ〜! 


僕は撮影に忙しかったので、、、えっ? 乗れなかったのかって、膝まではちゃんと乗れたのだ!

P1160794


結局最後は、ボールぶつけ。


P1160804


みんなそろって、、はいチーズ!

P1160814


子供たちは子供たちで。

P1160728


P1160637


とてつもなく、愉しかったようで。やっぱし、友達と一緒のキャンプは最高だべ〜。


大人たちは大人たちで、おいしいお酒が呑めた。電気式という、僕には似つかない部分もあったが、奥たちが楽が出来たので、まあ、いいか〜。
さて、今度はみなさんに、秋元湖で恐怖のボッタントイレでも味わってもらおうかな??  笑smile


P1170373

見たい方は、クリッククリック!!catface  ウッシッシ〜


« GWは初体験、電気式野外生活!!  前編 | トップページ | やっぱし、ここだあ! My Home Lake 秋元湖 !! »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

こうちゃんへ
いやいや〜、お世話様でした!
まあ、いいんじゃないでしょうか。電源キャンプも、ハハハ。奥樣方にとっては特にね〜。
僕はめったにキャンプに行けないので、たまのキャンプは日常を忘れたいんだけどね。 
今回はなにより、子供たちの愉しき笑顔。良かったです。それに奥方たちの親睦がより深まり、我々もおいしいお酒が呑めたし、、、 ただ、何度も言うようですが、カースト制度を導入した方が、、、笑
また遊ぼ〜ね〜。

お疲れ様でした。

まっこういうキャンプもありって事でpaper

私も昔はサバイバル的なキャンプしてたんですけどね、レジ-ナの森に一度行ったら、
「こんなにきれいなところがキャンプ場だなんて!!」
と、びっくり。
キャンプというと、気合入れて行ってたのですが、こんなに気軽に行けちゃうってのが気に入ってしまって、年に1回行くか行かなかったキャンプを年間行事にまで昇進しましたhappy01
何より、妻がキャンプ行こう、キャンプ行こうと言ってます。
妻の同意が得られるか得られないかでは、ぜんぜん違いますよね。
今回は、炊飯器持って行きましたけど、最近では飯盒炊飯に挑戦しようと妻が言い始めました。
なかなかいい傾向です。
電源ありから初めてキャンプの楽しさを味わい、だんだんとサバイバル化していくのも良いかなと思います。
でもしばらくは、電源はなせないねsmile

kojiさんへ
おっしゃる通り、子供たちの屈託のない笑顔はいいもんです。でも、我が家は一人っ子ゆえ、家族だけで行ったときは微妙に飽きちゃうんでしょうね。ここまでの笑顔はやっぱし、気の置けない仲間といっしょだからなんでしょうね。 家族でこういう行動をとり、大人が手本になって、ゴミを散らかさない、とか、人に迷惑にならない行動をとる、とか、いろんな野外体験を積めば、非常時の心得も学べるし、いいですよね。教える方も責任重大ですから、気を引き締めなければいけません。
ちょっと前にも書きましたが、子供たちに奴隷になってもらい、いろんな手伝いをさせる。聞こえは悪いですが、キャンプ中に子供たちにチームを作らせ、奴隷を体験すると、いろんな意味でいい体験が出来るんです。
僕は大学時代まで奴隷でした〜 あはは。

てるてるぼうずさんへ
ここの公園、子供連れでいくにはいいですね〜。開成山もこんなのがあったらいいんですけどね。まあ、あの広さと芝生の広場だけでもいいです! 街の中にああいう公園あったらなあ、と思います。資料探してみますね。
食事、おいしかったですよ〜。BBQ、愉しく美味しい、何よりも、みんなでいっしょに呑んで、食べるのが一番の御馳走なんでしょうね、

昔のマタギの世界のような野宿、男の世界!いいっすね。こう言うのも絶対に必要な要素だと思います。
そうそう、今日、今月のBE-PALを見ましたら、来月号のBE-PALには親子でワイルドなキャンプをしよう!とか言うことが特集で組まれているようです。楽しみです。

レジーナの森、もう5年近く行ってないです。ずいぶん変わったんでしょうね。でも、あそこは高くって、自分では泊まれません、、、 happy02
花がいっぱい咲く季節、綺麗ですよね〜。

こういうときの子ども達の表情の、なんと生き生きとしたことでしょう。そして、こういうことこそが、この後のこの子達の人間形成に大きく関わってくるのだと思います。この想い出が、将来この子達がそれぞれお母さん・お父さんになったとき、我が子たちに、自分と同じような想い出をつくってやれる大人になるための、原動力になるのだと思います。“mattoshiさん”日本の未来は、なかなか明るいものですぞ!

いやぁ実に楽しそうですね。
ここの場所日帰り客は遊べないのかなあ。
もし遊べるなら今年の夏多分来るだろうから行きたいですね。

テントもあるからキャンプもいいかもしれないけど
ちびがどうしたものか。?

食事美味そう。
一番楽しんだのはちびチャンじゃなく自分たちみたいですね。

小生の場合はキャンプというよりは釣りが主で
野宿みたいなことばかりでした。(例のY課長とKの親分)
雨さえ凌げればいい。
ぜんまい小屋に泊まったりと言った具合です。
鉈1本と鍋さえあればあれば十分。
調味料は味噌、醤油、塩
まるでマタギの世界でした。

追伸
明日PCが直ってきます。
PCがないと不便ですね。
やな世の中です。

柴桜は来週が身頃かもしれません。
ロッジ側は満開でしたが
他はまだつぼみでした。
上部はミツバショウがまだ咲いていました。
フデリンドウがきれいでした。
6月にはニッコウキスゲ ヒツジグサ コバイケイソウ等の
草花が見られると思います。
報告まで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GWは初体験、電気式野外生活!!  前編 | トップページ | やっぱし、ここだあ! My Home Lake 秋元湖 !! »