最近のトラックバック

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

マットシのお気に入りリンク集

« 2009郡山市まちなか子ども夢駅伝競争大会〜女子の部 | トップページ | 初夏の檜原湖にて、、、船上読書は極上時間。 »

2009年6月 8日 (月)

2009郡山市まちなか子ども夢駅伝競争大会〜男子の部

いやあ〜、感動した女子の走りが余韻を残すこの夢通りに1区の男子選手が入場してきた。
いよいよ、5年男子、祐太郎たちのゴールデンランナーズ(以下GR)が走る番である。

Dsc04479


おお〜!! こ、これはっ!!

のっけから出してしまったが、この写真は今回のまちなか夢駅伝の公式プログラムである。お気づきになったであろうか、表紙を飾っているのは、なんと!! われらがGRのNYではないか!!
おお〜っ!す、すげーえ! これは一生の宝物である。孫に自慢出来るから、NYは大切に、大切に永久保管だね! wink 

さて、レースは1区、祐太郎。今回からコースを2周、距離は公式で1000メートルと、昨年までの500㍍の2倍に伸びた。ゆえに課題はコース上でのペース配分となる。鉄砲玉ピューも今年からは封印である。しかしそうはいっても、がんがん行かないと負けちゃうし、、、さてさてどうなることやら。


Dsc04207


スタート直後、祐太郎はいきなりの先頭は獲らず。(獲れず?) 

Dsc04208


薫小学校からいっしょに参戦した薫ランナーズと同一三位でランデブーラン。

Dsc04212


二人三脚かい? あ 逆脚か。


薫ランナーズはの1区OAくん、祐太郎をベンチマークと定めているらしく、ぴったりと寄り添いしばらくはランデブーラン。ペースも今後を考え、すこし抑え気味。

Dsc04216

一周目折り返し後、ぴったりと寄り添う薫ランナーズ。


Dsc04220

2周目に入ると、2位のポジションをめぐって”大島ルーキーズ”との間で激しいデッドヒートとなる。1位は昨年の優勝チーム きらりん小山田の進化チーム、小山田タイガーズ。

Dsc04222


2周目折り返し後、あいかわらず1位は小山田、2位に大島、3位はGR、、、

Dsc04223


おおーっと!カメラ前に来ると、祐太郎がダッシュ! ここで一気にしかける!

Dsc04227


このまま2位でタスキリレー!

Dsc04228


2区のOAくん、長い手足を生かして淡々と走る。サッカーで鍛えているので持久力は昨年よりも大幅にアップしている。

Dsc04229


トップ、小山田との差はこのくらい。まだまだ逆転の機会はある!

Dsc04230


折り返し後、1位との差が縮まる。そうそう、この折り返し後からが勝負となるのだ。


Dsc04231


2位と3位の差。大島も背後にしっかりとついている。

Dsc04232


OAくん、今年もカメラ目線を忘れない、、、、、coldsweats01

Dsc04233


さあ、がんばれ!もう一周だ〜 


Dsc04236


おおーっと! 速いっ OAくんもこの辺からスパートをかける! 行け行け〜っ!

Dsc04237


さあ、3区のSSくんにタスキが渡る! 1位の小山田と差がほとんど無くなったぞ!

Dsc04238


この僅差!! SSくん、腕の振りもいいし、こりゃいけるぞっ!

Dsc04242


折り返し後、ここからがキツいんだ。がんばれーっ!

Dsc04244


顎をあげないように、、、 ペースは保ててるよ! 

Dsc04246


2周目、折り返し。2位をキープ! SSくん、ナイスラン!

Dsc04247


カメラ前を過ぎたこの後、SSくん、すざまじいスパートをかける〜

Dsc04249


さあ! 4区はNYくん。今年は表紙も飾っているから、テンションもあがっているはず!どうだ?

Dsc04250


1位はやっぱり小山田か! しかしすぐ後ろにNYくんの姿が!

Dsc04251


スリップストリームディスタンスだ! ってそりゃないか? でも完全射程距離。

Dsc04255


一周目折り返し直後、前方には周回遅れの選手が出現。NYくんの前には、、ん? 

Dsc04257


ゼッケンナンバー109の前に出てる! おおーーっ!! トップになってるじゃないか!!
でかした!! NYくん、さすがは監督の息子〜〜〜!!

Dsc04259


前方ふたりは周回遅れにならんとする。ん?なんか見覚えのあるジャージだな。う、うう〜ん


Dsc04260_2


薫が薫を抜く、、、 その後方、小山田とすぐ後ろにオレンジのユニフォーム、大島がぴったりとマーク。トップ奪取したとは言え、依然息を抜けないレース展開。

Dsc04263


前方には次々に周回遅れの選手が現れる、、、 こりゃ抜き去る際に手間取れば痛手になる。

Dsc04265


一周目を終え、二周目の展開、小山田が遅れたっ! そしてオレンジの大島ルーキーズが!

Dsc04266


Dsc04267


Dsc04268


Dsc04268_2


なんと!大島ルーキーズ、折り返し遥か手前から一気にスパートをかけたあーーっ!


その速さたるもの尋常じゃあない! NYくん、脚を速めるもまったく及ばない! なんじゃこりゃ、と僕も目を疑うほどの速さでカメラ前をも一気に走り去る、、、

Dsc04270


NYくんもスパートをかけるが、前の周回遅れの選手とコースが交錯し、なかなかスピードをあげられない。


GRはこの回、2位でタスキリレー。さあ、アンカー勝負になったこの勝負!いったいどうなるのか。GRのアンカーは負けず嫌いアスリートNHくん! 中継所での距離差、15メートル。


Dsc04272


アンカー、NHくん。予定よりもハイペースで前を追う! 


しかし、各チームともアンカーにはとびっきりの選手を起用しているため、なかなかその差が詰まって行かない。NHくん、懸命の走り。

Dsc04274


Dsc04277


折り返し後もハイペースで追い続ける。

Dsc04280


大島の姿は、はるか遠く、、、

Dsc04282


2周目に入る、、、くるしそうな表情のNHくん、しかし目はまだ諦めていない、、、


Dsc04286


顎があがってきた、、、正直、キツそうだ。それでも、かなりのハイペースで追っている。

Dsc04291


2周目、折り返し後。力を振り絞るように走って来る。


しかし、残念ながら依然、大島との差は大きい。後方には小山田がこっちを追って来る。NHくん、がんばれー! 僕のいるカメラ前を通過する時にも彼の目が燃えていた、、、さすがはキャプテンアンカー、NHくんだ。勝ち負けよりもさらに崇高なものを感じた瞬間、、、

Dsc04292

感動的な走りのNHくんなのである!

Dsc04293


背後に昨年の優勝チームを引き連れてゴールをめざす、、、 その姿は誇らしくも感じた。


Dsc04302


結果、優勝 大島ルーキーズ タイム16分30秒。なんと!大会新記録樹立での堂々の優勝!

Dsc04305


準優勝、ゴールデンランナーズ! タイム16分50秒。 その差なんと!20秒。


まあ、完敗である、、、おそるべき相手、大島ルーキーズ。あとから聞いたのだが、大島は特設スポーツやスポ少の中で群を抜いた選手を集め、特別訓練をきちんとして、この大会優勝を目指してきたそうである。すごい! 学校をあげて取り組むその姿勢に完敗であり、乾杯だ〜!
6年生の部に於いても、ゴール直前までトップであり、最後の5メートルで逆転負けこそしたが、実力は間違いなくトップであった。 おっしゃー! みんな、来年は大島さんにに勝てるようにがんばるぞー!

Dsc04311


でも、一昨年からの参加以来、初のメダル獲得! 準優勝とは言え、ものすごーく一生懸命走ったみんな。メダルゲットで大喜びである。ファインダー越しに君たちの姿を見ていたマットシさんは知っている、、、みんながどれだけ頑張ったか、、、 

Dsc04312


表彰式後、監督のもとでミーティング。それぞれのタイムが発表された。驚くべきことに5人とも5秒以内の差であった。つまりみんなほぼ同タイムで周回したことになる。練習時にはそれなりに差があったのだが、やはり本番で完全燃焼した証拠に全員が練習時よりも大幅にタイムアップ。そしてその差はほとんど無かったことから言って、全員が完全燃焼したとの見解がなりたつ。


Dsc04314


Dsc04318


Dsc04319


Dsc04320


Dsc04322


みんな、目が輝いてる。準優勝おめでとう! 団結心万歳! 

P1170908


写真撮影の後、、、

P1170909


新聞記者の取材を受けて、、、(名前の確認だけだったが、、、catface


親たちもみんな、大満足で帰路についた。


===謝辞===
朝練におつき合いいただきましたお父さん、お母さん、周囲で見守ってくださいました、校長先生はじめ、先生方。急にコーチを勤めてくれたWくん、そして監督をつとめてくれたコウちゃん、ほんとうにありがとうございました。
今回の大会で子どもたちが得た、大きなものは将来もきっといつか、なにかの役に立つことでしょう。そしてなにより、ともだち、なかま、としての意識がさらに高まったこと、、、端で見ていて感じ入りました、、、子どもの可能性って、すごいって事を。

明朝、我が家では福島民報なので、早朝から奥の言いつけで、いそいそと近くのファミマへ福島民友を買いに行った。なんと、民友だけが売り切れ、、、。次にそばのセブンイレブンへ。
あった、しかし、他の新聞はたらふくあるのに、民友だけが残り2部、、、 一部を手に取ると、おお〜、載ってた載ってた、、、一面に写真がで〜〜んと、、、 昨年は祐太郎がここに載っていたのだ。今年はどんな写真かな〜? とふと見れば、

               ん?

Dsc04469


あっちゃー!! アンビリバボ〜なのである。なんと、今年も一面トップに載ってる!!!
当然、新聞は2部買って、急いで帰宅する。奥も大喜びである! 少しすると、携帯にメールが届き始める、、、10人ほどの知り合いの方々で民友を見た方からのご報告メールである。
ありがとうございました、、、 しかし、二年連続とは、驚き桃の木山椒の木なのであった、、、

Dsc04474


どちらも、家宝だなあ〜〜〜 wink

« 2009郡山市まちなか子ども夢駅伝競争大会〜女子の部 | トップページ | 初夏の檜原湖にて、、、船上読書は極上時間。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

いや~
どきどきしながら、ブログ拝見しました。
手に汗握る実況!!!

そして、準優勝おめでとうございます。(v^ー゜)ヤッタネ!!
すごいですよ!

やはり、マットシさんのお子さんですね。
裏磐梯ヒルクライムは、マットシさんの走りを、みせつけましょう。o(*^▽^*)o

ENDLESS HIDE

ちゃりけんさんへ
ありがとうございます。二年連続一面はなかなかすごいと、僕も思います! 新聞一面に載るのは中々難しいですから、、、大きくなったら芸能人かスポーツ選手になって、また一面を飾ってもらいたいものです、、、まちがっても悪人になって載るのだけは避けたいところです、、、coldsweats01


準優勝おめでとうございます。
近所や学校関連の方に
「新聞見たよ」
っていっぱい言われたことでしょうね。
いいなあそういうの。
二年連続ってのもすごいですね!
いい表情してるからですね。

marunouchiさんへ
この大会の後、民友新聞があちこちのコンビの店頭から消えるんだそうです、、、実際にそうでした。coldsweats01 我が家も民報なので、この時だけ民友を見ます、、なのに二年連続も載せていただいて、こりゃ、民友もたまに取らなきゃいかんですかね?? ハハハcoldsweats01 
すぐに分かっちゃったりするって事は、祐太郎の顔、知られちゃったりしてます?? happy01

kojiさんへ
ありがとうございます。子どもたちの頑張り、胸を打つのです。人がひたすら頑張ってる姿は美しいんですよね。オリンピックなんかは結果もありますが、その過程の頑張りから感動をもらいたくてテレビで観戦するんでしょうね。
 写真は、VTRからおこしたものでありまして、ほめられたものではないんです、、、でも、お褒めの言葉、ありがとうございました。happy01

準優勝おめでとうございます(^o^)

うちも民報なのでわからなかったです。

この写真見たらすぐに分かったでしょうね!

いやー、本当に緊迫したレース展開、“mattoshiさん”の構成と文章の巧みさから、最後まで一気に読んでしまいました。“mattoshiさん”の写真、上から撮った子ども達の満足の笑顔が本当にいいです。

コウちゃんへ
いやあ、ありがとうございました。そっかー、30秒も変わったんだ、スゴい変化、レースの展開になると、前走者に引いてもらえるから、タイムアップするのは分かるけど、ここまで変わるとは、、、happy02

子どもたちの眠っている可能性、スゴいね。
団結して良く走りきりました、、、今度はビートル駅伝、またがんばってもらいましょう! 反省会&祝勝会&決起集会、いつにしようか〜??

編集お疲れ様です。
いやぁ、ここまで作戦がうまくいくとは思いませんでしたcoldsweats01
大島さんの4区5区以外はですけど・・・coldsweats02
普段言う事を聞かない子ども達(家だけか??)が良く言う事を聞いてくれました。
みんなの練習の時と大会の時のタイムを比べると、10秒~30秒も速く走っているんですよ。
ご子息の祐太郎は30秒早かったんですrun
1kmで30秒早いのって、すごいんですよ。
一人ではない責任感がタイムアップの要因の一つかなと思います。
ワタナベコーチに教えてもらった結束力。
駅伝は、結束力がどれだけあるかで結果が出ると思います。
ワタナベコーチに感謝ですrock
では、反省会でまた盛り上がりましょうsmilebeer

ちこさんへ
こんばんは、そうですか、やっぱし
スポ少とかとかぶちゃうんですよね、、、 我が家も来年はどうなるやら、、、でも、スポ少だけが全てではない、という考え方から、我が家では来年も極力、まちなか子ども夢駅伝に出たいと思います。スポ少以外の仲間たちとの絆も大事ですしね。色々やっていると、、、いろいろと大変ですが、その分人生の中身が濃厚になっていくの気がして、いいかなあと思います、、、

準優勝!おめでとうございますshine
そっか~小山田もいいところまでいっていたのですねhappy01
今年は娘のスポ少の大会と、長男の部活の大会と重なってしまったので、そちらの街なか駅伝には参加できませんでしたcoldsweats01
新聞、見ましたよ~paper

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2009郡山市まちなか子ども夢駅伝競争大会〜女子の部 | トップページ | 初夏の檜原湖にて、、、船上読書は極上時間。 »