最近のトラックバック

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

マットシのお気に入りリンク集

« なつかしむ、秋元湖畔の、あの夏を。 | トップページ | 面白過ぎのツールド,フランス!! しか〜し、僕は、途方に暮れる〜、、、♫ »

2009年7月 3日 (金)

マットシ、ついに逮捕さる、、、? みんなで持とう正義の目! 

先日、我が家に福島県警がやってきて、マットシは遂に逮捕されちゃったのである!!

Dsc04484

我が家の駐車場にやってきた福島県警 郡山警察署のパトカー。なにゆえに??

実は答えはこうだったのだ。
隣に住む兄夫婦が犬の散歩中、目の前で転倒し、頭から血を流しているおじいさんを発見。
とりあえず、家まで連れてきて保護したのである。近所のおじいさんなのかと、色々と聞いてみたが、どうも少し痴ほうが入っているようで、話す事に要領を得ないため、とりあえず警察署に電話をし、パトカーが保護のため、やってきたのである。


Dsc04485


庭でサッカーをして遊んでいた祐太郎と僕の甥っ子のTも興味津々でパトカーを覗き込む。


出血が思ったよりひどいので、救急車も呼ぶ事に。

幸いな事におじいさんの身元もすぐに判明し、奥さんも駆けつけた!
15分ほどで救急車も到着。普段であれば、我が家の近くにある針生(はりゅう、と読む)分署から7、8分で到着するのだが、おそらく出払っていたかなにかで、大槻分署からやってきたようである。


Dsc04487


サイレンを響かせやってきた救急車。

Dsc04488


こうして、おじいさんはおばあさんと一緒に一路、病院へと運ばれていったとさ、、、めでたしめでたし。
しかし、兄夫婦が言うのには、近所ではきっと 家の犬が咬んだんだ、、、な〜んて噂になるんじゃないのかね〜 兄の家の犬は ニューファンドランドという真っ黒くてどでか〜〜い犬ゆえ、その存在感は圧倒的だから、たしかに散歩の最中におじいさんとでっくわし、頭から血を流している人を連れて帰ってきて、そのあと、パトカーやら救急車では、そう思っちゃう人もいるかもね〜。happy02 なんて談笑しながら救急車を見送った。

こういうトラブルはみなさんのご近所にもあるかもしれない。みなさんにお願いしたいのは、近所を自転車で走っている時、散歩している時、あるいは車を運転中、、、歩道に目線を走らせてほしいのである。そこには稀に体調不良のお年寄りや、小学生同士のけんか、(いじめ)やら、
果ては不審人物がいるかもしれないし、目を凝らして、みんなが警察官と同じ目線で見守ってほしいのである。なにかあったら、声をかけてあげる。もしくはすぐに警察に通報する。な〜んも考えずに走るのではなく、ぜひ、そういう正義の目を養っていただきたいのだ。
かくいう僕も何度も警察に連絡した事もあるし、行き倒れのおじいさんを保護したり、国道4号線の人気のまったくない歩道をよちよち歩きの乳飲み子が一人であるっている様を反対車線に確認し、急遽のUターン! そ〜〜〜っと近づいて(びっくりして逃げたりしたら、国道に飛び出して、最悪の結果もあったため。)やさし〜く確保し、親御さんを捜したところ、すぐ近くの高台にあった本屋さんで大騒ぎの事態になっていて、お母さんと店員さん数名が出て、大捜索の最中だった。どうやら本を見ている間、目を離した隙に子どもさんだけが店外に出てしまったらしい。まさに間一髪だった。

別に武勇伝ではないのだが、営業という仕事柄、車であっちこっちを走るから、なるべく目を配るようにしているのだ。全国的な事件でも、事故でも、周りの人々が気がついていれば、、、防げたであろうものは数知れない。数年前にあった、特急電車の中の婦女暴行事件、廻りの乗客はすべからず無視していたと言うあの事件である。あんなのは僕から言わせればまったくもって言語道断!! なんもしなかったやつらは、もはや日本人ではないっ! と当時の僕は憤っていたものであった。高校生、中学生が道端や公園でタバコを吸ってたら、注意出来る覚悟と自信と自覚を持ちましょう。 かんけいねえだろ〜っ! とすごまれて危険を感じたら、警察関係や学校関係の者だと身分を偽ってください。そうすれば彼等も注意には比較的、従いますから、、、
しかし、完全なる大人による犯罪行為であり、最初から少しでも危険を感じたらすかさず物陰から警察へ連絡しましょう。

みなさん! 心清き善良な日本国民のみなさん! どうか、正義の目、大人の目で近所を眺めてください。
そしたら、なにか困っている人がいるかもしれませんから、、、犯罪が行われているかもしれませんから、、、


« なつかしむ、秋元湖畔の、あの夏を。 | トップページ | 面白過ぎのツールド,フランス!! しか〜し、僕は、途方に暮れる〜、、、♫ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

kojiさんへ
ありがとうございます。
現代の世の中、隣近所との関係も稀薄になって、お互い顔を合わせても挨拶もしない、なんていうのも当たり前の世の中で、、、
これはこれで、いい面もあるのかもしれませんが、(僕には分かりませんが)やはり、挨拶をして、あそこの部屋にはこういう人が住んでいる、、、という感覚を持たないといけませんよね。
自分の部屋から同じマンションないに拉致され殺されてしまう、なんて恐ろしい、まるで恐怖映画のような凄惨で憎むべき犯罪が多々見られるこの日本、、、
ほどよい距離を置く事も大事かもしれませんが、やはり少しおせっかいな距離も、いいんでしょうね。それが無くなってきた日本、なんとか救わねばいけません。
kojiさんもいっしょにオヤジパトロール隊に参加しましょう!!

これは良いことをなさいましたね。お兄さんも“mattoshiさん”も“当たり前のこと”をしただけとおっしゃるかもしれません。ですが、現代はこの“当たり前のこと”をするのにもとても勇気がいるのです。
肉親を思う感情を逆手に利用した“オレオレ詐欺”とか、老人を狙ったひったくり。人の情愛を利用した騙し、力の弱いものをねらい打ちする、そんな正義感と全く相反する事件が後を絶ちません。
冤罪を晴らすことも大変な“濡れ衣の痴漢行為”ではないですが、余計なことに首を突っ込んでいらぬ災いに巻き込まれたくないと思ってしまうようなところがあります。
そんな荒んだ現代にあってなお、“義を見てせざるは勇なきなり”“mattoshiさん”やお兄さんの今回の行為がまさにそうだと思います。ご苦労さまでした。

てるてるぼうずさんへ
そうなんですよねっ! やっぱし、なんのかんのいっても、コミュニティが如何に大切か!! という事ですよね。 僕も先日、とある事で、学校へ行った時に、顔見知りの子に「おはよう!」と声をかけたら、「は?」とあからさまに変に返され、正直、かなりムッとして、息子にああいう挨拶はないっ!! と言い聞かせました、、、 やっぱし、挨拶は基本だし、そこから全てが始まりますよね。僕は大人げないのでその子を見る目が変わりましたよ、、、残念。
 
さあ、いよいよまもなく、総産土様の夏祭りですよね。それが終われば、もう秋祭りの足音が聞こえてきますよね。我が講は、現在も支部長を決めなくちゃいけないので、大変です。第一候補に上がってる僕的にも、どうしたらいいやら、、、実際、勤め人でこの大役は、、、厳しい〜っ! のですが、、、う〜〜〜ん困ってますよ〜〜
happy02

子供達の挨拶の件本当にそう思います。
でも、子供ばかりではないです。
大人でさえ頭にきます。
僕の居た清水台は今でも遠くから声をかけ
元気かい。とか言ってくれますが
引越しをしてからは30年も経つのに、
ここでは、隣近所の挨拶もないです。
ぺこり頭下げて終わりだもの。
下げればいいほうで、何様だと思ってんだ。
子供達には声をかけるのもややこしい時代になってます。
下手したら、誘拐とか変体扱いで
それこそパトカー飛んでくるハメに。
その点お祭りで顔を知ってる子供達はかわいいもので、おじちゃんこんにちはと挨拶します。
やっぱり、祭りをなくしてはいかんですね。
もう3ヶ月切りましたね。

ちゃりけんさんへ
ありがとうございます。そうですね、まず、みんなで目を凝らしてみましょう、、、て感じですね。犯罪者を作りたいわけではないし、警察におべっかをしたいわけでもないですけど、でも、あまりにも犯罪が増え、子どもたちが荒んだ環境にある、今のこの現実、、、少しでも改善したいと思います。
子どもたちには、ひと声かけてあげて少しでも世の中が明るい方向へすすんでほしいとおもいます。ちゃりけんさんは、補導も担当されてましたよね。そういう方の前で話すのは、おこがましいのですが、大人が大人として、責任ある行動を胸を張って行いたいと思います。
困った人は助ける、道を誤ってしまっている子どもたちには道を教えてあげる。悪い奴は許さない、、、 これって、昔は当たり前だったんですけどね、、、
旅をしてる時のちゃりけんさんはこういった部分の感性が鋭くなるのでは?

何度か経験あります。
自営業だから、店にいろんな人が来るし通りを歩いてる人も見えるので。

みんなで気をつけて目を向けてれば案外見つけられますよね。
中学生の会話なんかも、恐ろしい事言ってたりしますもんね。絶対家じゃ言わないこととか。

田舎臭くたって、かっこ悪くたってかまわない。人のこと気にして、挨拶して、変な行動とってたら注意して。
それが人間だもの。
俺も、声を掛けてほしいもの。
だから。

てるてるぼうずさんへ
おはようございます! 
なかなかとスリリングな日でした。
言われている写真の女性は、僕の義理の姉でして、おまわりさんとおじいさんがいた場所を確認し、こちらに戻ってくる模様です。たしかに見ようによっては手をつないでいるようにも見えますね〜happy01

ブログ、ついに始められるんですね〜happy01
才能ないなんてこたあ、ありませんっ!誰でも最初は戸惑いますから、、、エンジンかかるまでは中々と大変ですし、かかっても度々、不調にも見舞われますよ。

最初は自分のプロフィールみたいな記事から入るといいと思いますよ。そしてこれから書いて行きたい内容であるとか、そんなものを書いておけば、、、まあ、映画で言えば、予告編のようなものでしょうか。
その中で、小咄のようにひとつ短いエピソ〜どなんかを写真も交えて入れられればもう最高ですね。

てるてるぼうずさんのめっちゃたくさんある”引き出し”を順番に開けていけばいいのですから、こりゃ楽しみです。アップしたらURLを教えてくださ〜〜い!!
まってまーーす!


なかなかにぎやかな一日でしたね。happy01
パトカーが来ると何もしてなくてもどきっとします。
何事かと周りの人たちが集まるし
あ~でこ~でときっとジェンコよなんて。

ところで画像見て思ったんですが
救急車バックの写真
またいいアングルで撮ったもんですね。
おまわりさんちょっとうつ向き加減で、どっかの女性と手をつないでなにやらひそひそ話をしてるみたいで
見ようによっては・・・・かぁ。happy01

話は変わりますが
ブログはじめようと登録まではしたんですが、いざ書こうと思うと出だしで躓き
書き出しが肝心なんでしょうが
頭がまわりません。wobbly
自分にはなんか無理みたいです。coldsweats02


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なつかしむ、秋元湖畔の、あの夏を。 | トップページ | 面白過ぎのツールド,フランス!! しか〜し、僕は、途方に暮れる〜、、、♫ »