最近のトラックバック

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

マットシのお気に入りリンク集

« 安積国造神社の秋祭り 本一講顛末記        ー宵祭りー | トップページ | 安積国造神社の秋祭り 本一講顛末記       ー神輿祭りー »

2009年10月20日 (火)

安積国造神社の秋祭り 本一講顛末記        ー山車祭りー

9月28日、祭りの中日である。毎年、この日は山車のために当てられる日である。
最初に説明してしまうと、夜6時から駅前大通りを車両通行止めにして、お祭り広場として解放し、そこに大小、形も様々な山車が17基ほど集合するお祭りである。それはそれは、かなり賑やかなものである。山車が17基というと、相当な台数である。
まあ、僕個人的には、いろんな思いがあり、注文したい面も多々あるのだが、ここで書いて、”炎上”しても仕方がないので、伏せておこう。ただ、支部長と言う要職に就いた今、政治家じゃないが、やはり自分なりのマニフェストというか、改善策を提起し就任中に何か変えていければとは、思ったりしている・・・


P1210263

さて、28日は宵祭りと違って、昼間の巡行が行われる。しかし、郡山の小学校はお祭りにもかかわらず、授業内容にさして変更がないため(この辺はかなり問題だと、僕は思う、ゆとりなんて言ってないで、ちゃんと授業をし、こういうときは休ませるくらいにしてもらいたいものだ、、、教育委員会の方々、文科省の方、御考慮くださいませ。)上級生はまったく集まらない。子若の中の子若、小さな子どもたちだけで出発するしかない。少ない人数なので、町会内をまわる中でも、ショートコースを運行する。


P1210207


昼の巡行を終え、子若は解散。そして、ここからがまた忙しい、、、


本一講では、大一講中の事務所前まで大人だけで出動し、そこで一叩きするのが最近の習わしになって来ている。これは神輿を譲ってもらった縁もあり、仲良く姉妹関係を結んでいる両講の友情の架け橋的な巡行とでも言うのだろうか。大一講中には神輿だけで山車がないので、我々の山車が行く事を喜んで迎えてくれる。そこで、われらが威勢のいいお囃子を打つ事で、大一講中にも大いに盛り上がってもらおう!という趣旨なのである。 

そこで、僕は今年、3年ぶりに山車の屋根に登る事にした。本一講支部長と言う神輿の上に半ば強引に乗せられてしまった僕の腹いせ!? 笑 じゃあないのだが、神輿の上に乗せられたからには、せめて、その権限を使って、自分の都合のいいようにやらせてもらっちゃえ、そして、山車の上に乗ってしまえ!というわけなのである。 久々の屋根の上なので、ちょっぴり緊張する。しかし、10年以上も屋根に乗っていたので、やはりその感覚はすぐに蘇って来た。


P1210208


「きゃーがんばって〜!」と美人部の声援、あっ「だいじょうぶ〜?」だったかな? 
ι(´Д`υ)アセアセ


昼間の屋根は、提灯枠がないので、滑ったら、一発アウト! 地上へ落下である。まあ、死にはしないが、足の骨くらいは折ってしまうだろうからして、一層の注意が必要であり、また屋根上で騒ぐと、注目度も高いのでなおさらにそんなみっともない事は避けねばならないのである!!


そして、、、


こんなんなったのである、、、 コデブがお見苦しいのをお許しくだされ。

でも、下ではこんな声援もあり。


保育所の子供たちと、保母さんたちが、、、かわいいなあ〜〜〜〜 えっ!? どっちが?


一叩きして、声がガラガラになったら、さあ、急いで事務所まで戻る。帰ったら夜の準備だ!
帰りは、夢通りではなく、駅前大通りから4号線に出て4号線をハイスピードで運行する。4号線はゆる〜く勾配があり、舵のよっちゃんは、重い重い”””と連発していた。亀谷の坂を登ってしまう二本松とは人数の違いが大いにあるとは言え、あらためてそのスゴさを感じてしまう。

事務所に戻り、夜の巡行に向けて提灯をつける準備にかかる。この辺りはバタバタと時間が過ぎていく。お祭りの三日間が短いと思うのはこの辺りの忙しさによるものなのだと思う。
さて、今度は夜の部、”山車祭り”の始まりである。


ここで、余計な?一言。  山車祭りは、各町会の山車が集まるもので、十七基の山車が集まるもので、その数から言ってかなりの賑わいである。しかし、福島の18基には負けているし、賑わいも、、、、、 正直言って、、、だと最近強く思うのである。 これは何の事はない、完全に企画だと思う。演出方法に難がある。郡山の山車祭りの演出方法は特にこれと言ったものがなく、二本松、福島、本宮、松川、大玉村、など、同系統の山車祭りをしている他の街は灯入れ式や出発式など、それぞれ工夫を凝らして”魅せる” ”観せる” を意識した内容になってきている。お祭りは神事だ、と言われてしまえば、それまでだが、それではなんのためにやっているのか、あれだけの観客が来てくれて、みんなが「いやあ〜すげー祭りだった〜 また来っぺ」と喜んでもらえるというのも大切であるのではないか、そしてあそこの神様はすげえなあ、となるのではないだろうか。 なんていつも思いながら、祭りやってる。そして目一杯盛り上がり楽しむ! そうじゃなければ、追従してこの大切な文化を担っていく子供たちが育っていかない。
大人がかっこよく祭りをしなきゃいけない、これは全国、いや、全世界共通の概念だと思う。
郡山のお祭りもなにか、もう少し! と思っているのは、僕だけではない。なにか前進出来ればいいのだが、、、

P1210226

ちょっとの時間で床部分の改良も行った。


P1210231


提灯枠を組む。まだ若連の人数も少ない中での作業だが、手慣れたもので見ていても安心だ。


P1210233


屋根組コンビの、新若連会長 Sノ介と副会長のTやん。あ、若連会長になっても乗れんの?あれ〜?


さて、夕方の出発に向けて、準備、準備!である。 子若は午後4時過ぎから集まり始める、今日の夕飯は、けんちん汁と御ふかしのおにぎりだ。
バタバタと提灯を山車に取り付け、事務所にちょいと戻ったら、あらら? なんか見た事あるよなないようなレディが笑顔を振りまいている、、、

P1210241


だれだ〜?

P1210239


衆議院議員の”太田かずみちゃん”じゃあないすか〜、、、挨拶に寄ってくださったそうである。

P1210243


P1210245


さあて、準備万端! 今年も一等賞で行こう!! と、意気込み荒く、出発!


駅前大通りが交通止めになるのは、今年はなぜか、6時から、、、例年だと6時半からなのに。
5時30分すぎに山車が出発。上町方面からはまだどこの山車も向かっていないので、われらが一等賞でビューホテルアネックス前に到着。大一講の神輿が出るので、手前で左に寄って暫時待機する。


P1210270


暫時、待ちの本一講。太鼓は気合いを入れて叩きまくりだ! 


P1210268


こちらは、大一講の神輿である。宮本が担ぐ、神社神輿の先達を担っているから気合いがすごい。


ここからは、無責任に撮った動画集で酔っていただこう、、、あ、酔うって言うのは、お祭りの雰囲気に酔うのも良し! あっちこっちふらつくキャメラの視点で酔うのも良し、、、
なんせ、山車運行の最中に回しているから、訳わかんなくなってるのだ。 すんません”


本一講、駅前大通りにいざ出陣! しかし、訳分かんなくガナッテルし、キャメラはめっちゃくちゃだわ、最悪の動画、、、


 
動画の下に出る関連動画から、どうか色々と見ていただきたい。 くさしなのである、、、

P1210287


いざ、あっ いざあ〜! ということで駅前大通りに進入!

P1210291


ビッグアイ前。

P1210301


提灯無しの山車もちらほら、、、

P1210311


光と光の、

P1210272


音と音の響宴である。

P1210315


じゃじゃーん! これが 清水臺講さんの子供神輿!! てるてるぼうずさん、手作りの神輿である。素晴らしい造形、工夫を凝らした演出。本当に祭りが好きな、てるさんならではのいい仕事してますね〜え、、、

この立派な子供神輿を手作りで作ったてるてるぼうずさんのブログは、、、こちら!

P1210317


杉なりをつけた唯一の山車、赤木町会。


P1210362


なんだ〜? 長ーい子供の列。かなり後ろの方に小さく山車が見える。


P1210358


神明町の山車。すげー人数である。 この町会は、人気がある郡山二中のお膝元学区の町会。
最近、学近プロジェクトとかなんとかで、マンションの建築ラッシュが続き、子供たちが異様に増えた、、、らしい。 素晴らしき事だ。

P1210360


なんと、太鼓を叩く子供たちも二面に、、、 すげーなあ〜。

P1210383


清水臺さんの神輿、おお〜っ!張り切っているぞ〜!! 本部前では揉む揉む!! 大人顔負けの威勢の良さには脱帽である。

こうして、祭りは続く、、、しかし、午後8時には終了。 早過ぎる終了時間。小さな子供たちがたくさんいるので、まあ仕方がないのだがもちょっと何とかならないものか、、、、、


P1210353


P1210342


P1210321


P1210290


P1210284


祭りが終って早、ひと月にもなるのに、わが雑記帳ではまだ、祭り真っ盛り! そんなに簡単に祭りが終わってたまるもんか〜! と、遅らせているわけじゃなく、ただ単に書けないだけで。まあ、困ったものである。仕事や家庭事情など諸々に振り回され、今年は異様に遊べない。
う〜ん、困ったものだ、困ったものだ。と腕を組んで考えているが、、、これじゃ打破出来ないのである。
さてさて、次のページも早くやっちまおうぜ! と思いつつも、、、のこの有り様。 もちっと続くかもしれないが、御許しいただきたいのである。 トホホのホ、、、

P1210338_2


この提灯の中で揺らめくロウソクの灯りはまったくマッタリしているのだが、裏腹に秋は駆け足で去っていく、、、もうすぐ息が白くなる。はあ〜

« 安積国造神社の秋祭り 本一講顛末記        ー宵祭りー | トップページ | 安積国造神社の秋祭り 本一講顛末記       ー神輿祭りー »

祭り」カテゴリの記事

コメント

ピナ男さんへ
菅生、お疲れさまでした〜、オートバイも乗られるピナ男さん、自転車で菅生のバックストレートを走る爽快感!羨ましか〜 って感じです。
来年こそは僕も出たいので、頑張ってみたいと思います。
紅葉時期ももうすぐ、終わりですよね、カヌーも行かねばなりません、雪が降れば、、、あれとこれ、、、
そうそう、今年のノルマは先日果たして来ました!
間もなくアップしたいと思います!!

mattoshiさん
要職のお役目お疲れ様でした。
太田かずみさん、二本松のサイクリング大会にも
顔を出してましたね。
フットワークが軽い方です。

お祭りといえばmattoshiさん。
取材は慣れたもので写真もきれいです。
祭りが終わればまた・・・・。

冬はいやじゃー!

てるてるぼうずさんへ
昨日はありがとうございました〜!!
ごめんなさい、僕の方がまだ出来なくって、、、
リンクの件、大歓迎です。こちらこそよろしくおねがいいたします。
いろいろありますが、がんばっていきましょう!happy01

今晩は。
またまたお邪魔します。
myブログのリンクに貼り付けていいですか?
と言ってもテストで今ブックマークに貼り付けちゃったけどすみません。
なぜお気に入りに行かないか模索中です。

てるてるぼうずさんへ
あらあら、盛り上がってましたか? 祭りの話。話し出すと尽きないんですよね〜 保存会の話、遅延の話、熟知しております、、、その件は、ここで書けない事もいっぱいありますから、今度御邪魔した時に、、、

実行委員会の反省会、ちゃんとやってるんですかね?
Mはいいとして、僕らの頃は実行委員会の町会がまったく集まらなかったですよ、、、今は改善されたのかな〜?だといいけど、、、
あれまあ、名指しとはキツいですね。でも、あの件は一体どうなったのでしょうか?まあ、僕が口を突っ込む話じゃないですけど、、、

来年もいいお祭りにしましょう!! としか言えないですね。ここでは。ハハハ

こんばんは。
今日、Mのk氏と仕事で話をしてたんですが
祭り阿呆なものだから祭りの事で話が盛り上がり
28日の件を聞いたら
宮司曰く本当は28日の件18:20分集合との事だったそうです。
今回開会式が遅れた原因も分かりました。
ここでは書けませんがなんともかんともでした。
あと、山車祭りの件は実行委員会は八幡囃子が仕切ってるとの事でした。
また、いつも担当者会議で渡してる書類などは
あくまでも29日還御に関することとし
それいがいはMとしては関係ないとの事でした。
また先日実行委員会の直礼があり29日の還御の件で我が町内を名指しで
忠告するよう話が出たそうです。
そういえばここ2~3年何にも説明してなかったなぁ。
いろんな役割分担
例えば高張りの役目、馬の役目というよりは後の責任者の件など又は、注意事項など
今まで何回か説明してたので分かっていると思ったのですが、
毎年の事なのにそのたび説明しないと分からず困ったものです。
何時になったら引退できる事やら とほほです。
幸い、28日の件は話題にならなかったようです。happy01
問題は29日だけ来て後は来年までスッコ~ンな
人間が多くなった事なんでしょうねぇ。despair
これも祭り。
臨機応変にです。(≧m≦)

てるてるぼうずさんへ
すんません、なかなか御邪魔出来ないし、更新出来ないし、、、
さてさて、時間ですが、6時でしたよ〜。担当者会議資料にはそう書いてありましたよ。なぜにそうなったのか、、、 しかし、今年も色々ありました。次号に書くつもりですが、われらもはっきり言って不満爆発寸前でした。なにやってんだ!と怒鳴りたいとこでしたね。(大人なので、、我慢でした〜 笑)

山車祭りについては、改良の余地が大有りです。てるさんも思ったでしょ。ね、7時からの開会式、僕らにもまったく聞こえませんでした。ですから、太鼓叩きっぱなしでしたし、気がついたら、各山車が動き始めた、って感じでした。
てるさんがおっしゃるように、上町、下町に別れてでもいいし、もう少し形にこだわってもいいと思います。
それには山車の実行委員会がなければ、始まらないと思います。なんとかなりませんかね〜、本一講では、毎年楽しいお祭りやってますが、テンション低い町会もあるようで、、、これじゃあ駄目ですよね!
お互い、よる年並などを吹き飛ばして、頑張りましょう!!

ちゃりけんさんへ
ごぶ沙汰してま〜す!!
ありゃりゃ、褒め過ぎですよ〜。ちゃりけんさんの方がスゴいですよ〜。あの映像、最高!! コメント入れずですんません。素晴らしい、ちゃりけんワールド。毎回感服してますよ。僕もああいうの創りたいなあ。今のパソコンは幼稚園児並みの力しかないので、ああいうの創れないんですが、パソコンを新調したら、頑張ってみるつもりです。

おお〜〜! 大歓迎ですよ。来年はぜひ、混ざってくなんしょ!
保母さん、かわいいっしょ! あっ、もちろん美人部も!! ι(´Д`υ)アセアセ い、いや本当に、、、郡山もいいとこですよ〜。
かずみちゃんは予想外でした、選挙の時はぼくの勤め先にもやってきたので、思わず親しく喋っちまいました。
 お祭りは大事な大事な文化です!! ゆとり教育なんてやって、土曜日休ませンだったら、お祭りこそ休ませろ!! って声を大に、いや街宣車で叫びたい僕です!!

SYUちゃんへ
お疲れちゃんです! ありがとね〜
お祭りで奥様とはお会い出来ましたよ〜。
SYUちゃんがいないのは、やっぱ淋しいなあ〜。

さてさて、ロードバイク楽しみだね〜。いいなあ、やっぱしフルカーボン、、、うらやましいなあ〜。 裏磐梯はロードバイクで走る人が増えてるようですね、(カーボンも多いよ〜、福島なめちゃ駄目だばい!) やっぱしヒルクライムなんかが効いてるのかな。でも裏磐梯は自転車で走るには最高の場所! (交通の関係で危険がいっぱいですが、、、この辺を克服したらすげーいい場所なのにね!)

来年は一緒に裏磐梯を走りましょうね! 僕は今年全然走れていないので、、、これからでも少し頑張らんと。冬が来る前に、、、ああ、カヌーも漕がないと、、、忙しいなあ〜。

kojiさんへ
毎回、素早いコメント、本当に 本当にありがとうございます!! それに比べて、毎回出遅れてる僕は、本当にヘタレです。

さてさて、ほんとになんて遅い更新なんでしょうか、、、
まったくもってダメダメブログです、まだ、最後の神輿祭りが残っております。ほ〜っほっほ〜smile
久々の屋根上ゆえ、最初、腰が引けてます、、かっこわり〜 でも、写ってませんが、なんとか屋根の梁の上に立てました、、これけっこう、いやかなり怖いんです。

支部長、今年だけでは終りません。みんな10年とか勤めてらっしゃる、、、僕はどこまでやるのやら、、色々と事情もありますので、5年くらいで辞めたいのですが。(報道部長、もしくは報道会長、、、報道の王様でもいいです、これがいいなあ〜僕は。)
kojiさん、動画見ましたよ〜!最高ですよ、最高!!
なんだか場違いなサイクルウェアーのkojiさんがかわゆく見えて、吹き出してしまいました〜 失礼””
でも、一生懸命撮影していらっしゃるお姿は、ん〜えらいっ!!って感じ。とっても好感が持てて、いい大人のkojiさんのファンとしては、一層ファン度が高まりましたよ〜。

伊王野でも、こんな素晴らしいお祭りがあるのですね。
さあ、今週末は本宮ですね。見に行きたいなあ〜。
あっ、郡山のお祭りを終わらせなきゃいけませんね。
でも、まあ、ゆっくりやりますか〜!あっはっは。
 

こんばんは。
我が清水臺及び神輿をアップしていただき、有難うございます。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
祭りが終わってもう1ヶ月を過ぎようとしている。
でも、なんかこの1ヶ月がやたら長く感じています。
きっと不完全燃焼で終わったからかも。happy01
神輿できるまでははりきってたんですけどねぇ。
28日の件18:00からだったんですかぁ。?
僕が聞いてたのは18:30と聞いていて
7:00に何か挨拶があってスタートとなっていたような気がします。
その挨拶も聞こえずいつの間にか始まってるし
思うんですが、福島みたいに例えば今年のように
下町還御の場合は上町側に整列し上町の時は下町側に整列するとか方法はあるのではと思います。
ちなみに今度の教育長は中町のSa氏との事です。
ブログを見て。
笑っていいですか。happy01( ´艸`)プププ
なんかもがいてるみたいです。(*_ _)人ゴメンナサイ

これ本にしたほうがいいよ~
読み応えありました。
すげえ文才!

それにしても
美女部に保母さんにかずみちゃん。。。。

オラも混ぜてけろ~!

祭りの日は学校休みにする案に一票!!

マットシ、お疲れのところBlogアップ楽しみにしてたよ〜
去年から参加できなかったけど、山車祭りが目に浮かびます・・・

さてFELTのロードバイクですが、11月中旬納車となりました。
寒さにめげずロードワークに励みたいと思います。

先週末、磐梯山の麓にあるコテージに一泊し、翌朝は裏磐梯へドライブし、五色沼へ向かう途中、3台のロードバイクがヒルクライムしてました。ピナレロ、ビアンキ、ジャイアントの3台ともカーボンバイク。
福島の人もみんなカーボン乗ってるんですね。

お祭り堪能いたしました。高いところでお祭りを盛り上げる“mattoshiさん”支部長の大役本当にご苦労さまでした。今週末は本宮のお祭りです。そして来月始めには伊王野のお祭りなのです。“出合い”これがまたいいのです。自転車で行っちゃおうかな。ここに伊王野の“出会い”を写した動画がありました。
http://www.youtube.com/watch?v=nzz6wqQ_gfw
(なんと、そこにはサイクルジャージに身を包み、おおよそお祭りからは浮きあがっているシャターを切るわたしが写っていました。ハハハ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安積国造神社の秋祭り 本一講顛末記        ー宵祭りー | トップページ | 安積国造神社の秋祭り 本一講顛末記       ー神輿祭りー »