最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

マットシのお気に入りリンク集

« 先日の空、、、 | トップページ | 冬開け、、、長らくご無沙汰しました。 »

2009年12月 9日 (水)

冬支度。

久々に、裏磐梯へと足を運んだ。 
というのも、先日、レークランドヒバラさんから電話があった、話の内容は、そろそろ山を下りるので預かっているカヌーを取りにきてほしい、と言うものだった。
そうなんだ、気にはなっていたものの、なかなか取りにいけなかった、第十一共栄丸。放っておいてスマンスマンと頭をかきつつ、イソイソと裏磐梯へと向かった。


Dsc04942

午前中、庭に溜まった落ち葉の清掃を奥から命じられ、バキュームでギュイーンと吸い取り、ついでに、東のお隣さんちの駐車場にもお邪魔して、我が家から飛んでいった落ち葉を清掃し、そのまたついでに、南のお隣さんちにもお邪魔してギュイーンと清掃してたら、お昼近くになってしまった、、、
またしても遅い出勤、、、 まあ、急ぐ旅でもないのでのんびり行こう。

レークランドさんちに持っていくおみやげを買い、(このおみやげ、、、、、美味しいんだなあ〜これが。最近はまっているロールケーキ、、、滅茶美味! いつかこの場でご紹介しよう!) ついでに僕の昼食も買う。

さーて、準備は整った! いざ裏磐梯へ。

49号線をのんびりと走り、猪苗代町へ入る。

Dsc04958


今日の磐梯山。晩秋のたたずまい、、、もううっすらと雪化粧。


田んぼの中に白いものが動いているのに気づいて車を止めた、、、

Dsc04953


そう、季節の使者 白鳥である。

最近は鳥インフルエンザのおかげで近づく事も禁じられている、、、えさが少なくて困っている様子。
なんともかんとも人間の身勝手。

Dsc04956


これだけ多くの白鳥が。餌は果たして足りているのだろうか?

白鳥を不憫に思いながら、一路檜原湖へむかう。あたりの様子は完全に晩秋化し、鉛色に寒そうな空からは今にも白いものが舞い降りてきそうな気配。生気の失せた森や林を冷たい風が、いとも簡単に抜けてくる。風が車のボディに当たると、車が軽く揺すぶられる。夏とは違い、北風にあわせてステアリングを細かく合わせてあげながら車を走らせる。
20分ほどで檜原湖畔にあるキャンプ場、レークランドヒバラに到着。管理棟に行き、オーナー夫妻にご挨拶。僕の愛艇、第十一共栄丸を預けていたので丁寧に礼を言い、愛艇を引き取る。いつものようにエスティマのルーフに愛艇を載せる。ひとりであげる作業は結構大変なのであるが、まだ余裕で上げられることに少し安堵する。10分ほどで共栄丸は車上の艇となり、再度お別れのご挨拶に管理棟を訪ねる。夫妻に今度会う時は来年になるので、挨拶の言葉に、「よいお年を、、、」 と付け加えた。

檜原湖に別れを告げ、剣が峰に車を走らせる。写真を撮りたいので、ちょっこっと寄り道。


Dsc04972


裏磐梯の姿を写真に収める。晩秋ではなく初冬の姿の裏磐梯、、、


Dsc04976


寒々しい磐梯山頂上付近。

Dsc04988


こんなところに立ち寄ってみた、、、これは?


Dsc04990


陸に上がった客船、共栄丸のライバル、磐悌丸と吾妻丸、、、


近寄ってみた、、、


Dsc05005


間近に見るとデカっ! エスティマと水上ではライバルの?共栄丸との記念写真。


こうやってみると、冬ごもりに入る船たちがかわいく見える、、、のは僕だけか。  

カヌーと観光船との挨拶を終え、今度はわが聖地、秋元湖へとむかう。今年は秋元で遊んだ回数も少なかったなあ、、、反省しつつ到着した僕を秋元湖は黙って、静かに、そして穏やかに迎えてくれた。
昔の恋人にあったような、なんだか少し苦くて、でもホッとするような、そんな気持ちが心に広がる。


Dsc05011


Dsc05015


Dsc05042


すっかり葉を落とした木々、寒々しいが、これがまたいい味を出している。こんなシュールな光景がすごく似合っちゃうのも秋元湖ならではの特徴。孤高の湖、秋元湖なのである。


Dsc05043


先日の磐梯山登山で見えていたボートたち、、、 


P1210863


磐梯山から、、、


Dsc05065


夏でも寂しい、、、炊事場。この季節はなおさらで、涙が出ちゃうほどである。

Dsc05106


緑の季節が終わり、褐色の季節、そして間もなく、、、白い世界。


動物も植物も、みんな冬ごもり、、、

人間は、う〜〜ん 冬ごもり、しちゃったらダメだなあ、、、もうすぐ白銀に舞う季節だ!!

Dsc05118


« 先日の空、、、 | トップページ | 冬開け、、、長らくご無沙汰しました。 »

カヌー」カテゴリの記事

コメント

マットシさん、お元気ですか?桧原湖行ってきました。初のワカサギ釣り、最高でした。ハマりそうです。ワカサギ釣りの様子アップしましたのでご覧ください。

ちゃりけんさんへ
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいいたします。
今年は一度は自転車遊びに同行したいと思っておりますが、おそらくフル走行は体力的に無理なので、(汗)少しだけかもしれませんが、参戦したいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします!!

今年はお世話になりました。
来年はサイクリング一緒に行きたいですね。
これからもよろしくお願いします!

ちゃりけんさんへ
冬だと言うのに、全く関係なくあっちこっちをほっつき歩くちゃりけんさんとその仲間、春夏秋冬全力疾走、ほんとうにスゴかです。
山々は、冬がくると、やはり木々たちは葉を落とし、草はいさぎよく枯れ果て、土は凍てつき、水は固体化し、空は鉛色に姿を変え、船は陸へと登ってしまうんです。
白銀の世界がぼくを誘い、山々に色とりどりのシュプールが描かれるのはもうすぐです。ある意味、山の斜面が一番にぎわう季節ですね。
なかなか自転車乗らずにいますが、僕も”人生”を頑張っています、、、

なんか寂しいですね。いっそ早く雪色に染まってしまったほうがいいのにって思っちゃいます。
春夏秋冬って言いますが、一年の始まりは冬ですもんね。
ボートや船ってこんなふうに冬篭りするんですね。知らなかったです。
あと半月しかない2009ですが悔いの無いように頑張りましょう!

kojiさんへ
ありがとうございます。ブログ界でもすっかりご無沙汰をしてしまい申し訳ありません。
冬に向け、ますますもって脂肪を貯め込んでいる私めでございます。この辺が皆々様とは大きく異なる点でございますね
しかし、貯め込んだ脂肪のお陰か、寒さをあまり感じませんで、、、会社の連中がみんな寒い寒い、と言ってても、ちーっとも寒くなかったりします。笑

この時期にナイトランに励むkojiさんは冬山でスキーをしているよりも絶対に偉いです! 我が家では結婚以来、”奥”がこたつ禁止令を出しています。(そこで寝るのが許せないそうです、、、実際それが気持ちいいのにまったく解っちゃいない女です、、、笑)
かくいう理由でこたつに縁がない我が家です。こたつで丸くなる事が出来るkojiさんが羨ましいですよ〜

“mattoshiさん”裏磐梯はすっかり冬支度なんですね。でも自転車はまだまだこれからですよ。なんて言いながらナイトラン以外はからっきしのわたしです。“mattoshiさん”は雪が降ってもスキーがありますからいいですが、わたしはコタツで丸くなるしか・・・。

HIDEさんへ
お疲れさまでした〜、、、大きな買い物はなかなか大変でストレスにも、、、 でも楽しみですね!
さてさて、冬ごもりの季節ですが、雪はまもなく降ってくるようですね。
スキー場も白銀の世界になるのも間もなく? 自転車には辛い季節ですね。

冬ごもりですか~
しかし、雪が降らないですね。
自転車は、乗れると思うのですが、最近、乗らなくなっています。
ローラーは、していますが、ヒデキ~

また、別件ですが、色々アドバイスありがとうございました。

ENDLESS HIDE

ピナ男さんへ
おはようございます。
コメ、ありがとうございます。
裏磐梯もまもなく完全なる冬ごもりですが、白銀の世界は招くよ とばかりに ウィンタースポーツへ邁進したいと思います、、、
ピナ男さんは冬眠ですか、、、
いわきは冬眠にはもってこいの場所ですね。でもたまには冬遊びもいいもんです。ご一緒にいかがです? 氷上サイクリング•••   笑

裏磐梯も秋元湖も数ヶ月は銀世界バージョンです。
またカヌーや自転車が活躍するのは、かなり先のことですね。冬嫌いの私はしばらく冬眠することにします。
3月末まで起こさないでください。

こんにちは〜、ごぶさたしてすんません。

白銀、いいですね〜。でも、今の季節の寂しさもいいです。 そのうち、温暖化で白銀が見れなくなるかもしれませんね〜、、、

今年はまだ雪が少ないようですね・・・。

白銀の世界が待ち遠しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先日の空、、、 | トップページ | 冬開け、、、長らくご無沙汰しました。 »