最近のトラックバック

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

マットシのお気に入りリンク集

« 2009年12月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月23日 (金)

雪桜

また、雪が降った、、、
近隣では郡山が一番降ったのか、全国ニュースでも何度も登場していた。
開成山の桜が満開なのに雪。近代史上?初の事か。

P1230637_2


続きを読む "雪桜" »

2010年4月22日 (木)

開成山復活!! 来れ、楽天、巨人!

郡山の中心部、開成山公園内にある開成山球場がリニューアルオープン!!
今晩、そのこけらおとしとなる、千葉ロッテマリーンズ VS 東北楽天 の試合が行われた。


P1230447

続きを読む "開成山復活!! 来れ、楽天、巨人!" »

2010年4月20日 (火)

すごーく久しぶりなインドア遊び。

少し前の話だが、、、自室に何か潤いが欲しくって、色々と考えてみた、、、
結果、模型という選択が浮かび上がってきた。たしかに今の世の中、フィギュアとか自動車やオートバイなどの精密模型が人気である。
僕はフィギュアにはあまり興味がないので、(でも綾波レイは好きではあるが、、、)模型にしようと思ったのである。


Honda_nxr

続きを読む "すごーく久しぶりなインドア遊び。" »

2010年4月14日 (水)

スズメバチ スカイライン雪の回廊を登りて。

さて、恐怖と、感動とが入り混じった夜が終焉を迎え、空は穏やかにその色合いを変えていった。


P1230079

続きを読む "スズメバチ スカイライン雪の回廊を登りて。" »

2010年4月10日 (土)

冬開け、、、長らくご無沙汰しました。

皆様、あけましておめでとうございます、、、から書かなきゃいけませんね。
大変長らくお休みさせていただきました。忙、という言葉だけではなく、しばし、都合によりお休みいたしましたが、冬開け宣言をさせていただき、今日からまた雑記帳を再開したいと思います。
長い間のお休み、申し訳ございませんでした。

さて、ここまで休んだのですから、復帰一作目は、それなりの事をしなきゃいけませんね。
というわけで、本日、いや、夕べから、、、行って参りました。あそこに、、、そう、数多くの地方ニュースでも話題になっております、あれですあれ。


昨晩、午後11時10分、自宅を出発。


P1230035_2


真夜中に、目的地に到着した、、、天気予報どおり晴れ。こらまた、すげー数の星々が瞬き、天空はさながらに、プラネタリウム。ひとっこひとりいないこの場所で、ひとり感嘆の声をあげる、、、
絶景である。暗闇に目が慣れてくると、周りの様子も見えてくる。木々のこずえが白く幽玄に光っている。時折弱い風がそよそよと吹くが、風がやんでいるとなんにも音がなく、あたりは不気味なほどに静まり返っている。ところが、風は予告もなしに吹いてくる、、(当たり前であるが、、、) 料金所の屋根近くに貼られた万国旗がパタパタと音を立てるのだが、それはまるで、スリッパを履いた誰かが駆け足で忍び寄ってくる音に似て、背筋が凍る思いがする。 
ここに至るまで道すがら、母成峠、言わずと知れた戊辰戦争の古戦場。多くの兵士たちが命を散らせている場所。また峠道での事故で数多くの若者が命を落としている場所でもある。正直恐怖の面持ちで通過してきた。
箕輪スキー場を越し、横向温泉を過ぎると、横向き温泉ロッジの廃屋脇を通る。ここも昔から心霊スポットとして有名な場所である。恐がりの僕にはかなりの難関コースである。そして、土湯側ゲートに到着する寸前には、土湯ドライブインの廃屋が、、ここも雰囲気たっぷりの場所である。今居る料金所のゲート前は、廃屋と化したドライブインから100メートルほどの場所であり、心霊スポットが目と鼻の先である、、、正直怖い。
こういうシチュエーションになった時に、困るのがホラー映画の残像である、、、 ジェイソンやブギーマン、ドラキュラ、フランケン、死霊の餌食やら、悪霊の何タラやら、いろんなものが幻想となって襲いかかってくるのである、、、ひぇ〜    というわけで、ここ20年以上僕はホラー映画はいっさい見ないのである。 笑


P1230042


P1230044


静まり返った料金所付近、、、料金所の窓の中から誰かがこちらを、、、? 怖い!!!

しかし、空を見上げてみれば、、、


P1230051

P1230061

P1230064

しばらくすると、東の空から月が昇ってきた。


P1230053


霧氷につつまれた木々が月の光に輝き始める。なんと美しい光景か。


ファンかのヒーターを最大にして暖をとりつつ、シャッターを切る。時刻は午前2時30分を回り、丑三つ時、、、怖さも忘れて? 夢中でシャッターを切り続ける。
シャッターを切ったら、車に戻り暖をとる。ハイボールを呑みつつ音楽に耳を傾ける。時折、ジェット旅客機が高高度を横切っていく。日本上空を通過して東南アジア方面へと向かう機であろうか。
iPodの中に収録されているジェットストリームなどをかけてみる。心地よい酔い心地に最高の音楽。
いつの間にか怖さはどこかに消えていた。

P1230071


料金所上空をよこぎってゆく航空機の筋。


午前3時30分、だいぶ昇ってきた月のそばを一つの光がすーっと流れてゆくのに気づいた。
大きな光である。動き的には完全に人工衛星のそれである。が、しかし大きく見える。通常の衛生の倍近くの大きさに感じられた。もしやっ!! レンズを急いで向けてみた。


P1230068


見やすいように画像を加工してあるが、横に走る光がお分かりいただけるだろうか?


帰宅してからインターネットで調べてみたら、やはりビンゴ! 山崎さんと野口さんのいる国際宇宙ステーションであった。なんだか感動。

P1230069


裏磐梯方面(南方)を望む。 彼方に見える街の灯は猪苗代町。

さてさて、東のほうの空が群青からほんのすこし白けてきた。少し休むとするか。今日の戦い?に備えて、、、


P1230074_2


P1230073


続く、、、のである。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年5月 »