最近のトラックバック

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

マットシのお気に入りリンク集

« 冬開け、、、長らくご無沙汰しました。 | トップページ | すごーく久しぶりなインドア遊び。 »

2010年4月14日 (水)

スズメバチ スカイライン雪の回廊を登りて。

さて、恐怖と、感動とが入り混じった夜が終焉を迎え、空は穏やかにその色合いを変えていった。


P1230079

午前5時30分、空は白々と明け、星々と青空、そして茜色に染まった雲とが天空の座を交代した。
写真を撮りまくっていた僕はマンジリと出来ない夜をすごしていたが、明るくなった周囲を見回し、
また感嘆の声をあげた。

周囲の木々が霧氷に覆われている様を白日の下で見て、またしても写真撮影に没頭する。なんとも長く
面白い夜から朝であった。

P1230085


朝日に雪がキラキラと輝き、幻想的な雰囲気。



星が降るよな夜、そして幻想的な朝、、、この音楽が似合う。僕の大好きな♬ Across The View。


iPodで音楽をかけながら、写真を撮る。 いい時間が流れる。
さて、そろそろ、スズメバチを降ろそう。料金所にスズメバチを陣取らせる。

P1230104


P1230083


凍てつく寒さに凍結しているスズメバチ、、、

P1230099


周囲の霧氷林が美しい、、、


一時間ほどすると、工事関係の大型トラックやパトロールの車両がやってきた。いよいよスカイラインがオープンに向けて動き出した。
パトロールの方に話を聞いたところ、開通時刻は午前10時との事。まだ、たっぷりと時間はありあまっている。道路脇にある駐車スペースが雪で埋まっているため、車を置く場所を尋ねると、「ゲートを開けてあげるから、、、」 と料金所の先にある工事関係車両の駐車スペースを提供してくれた。


P1230117


さて、少し寝ようかな? 急に眠気を覚えたので、ファンカの中で一眠り。 朝の居眠りって、なんて気持ちがいいんだろうか、、、
どれくらい眠ったろうか? 目を覚ますと料金所周辺には人の気配が、、、


料金所のおじさんたちと、数台の車が集まっている。もちろん抜かりなくスズメバチは場所を確保しているから安心である。列をなして開通を待つ車。しかし、先頭にはスズメバチが寝っ転がっている。
なんとも滑稽な図である。 車のドライバーさんたちが、寝っ転がった自転車を興味深そうに写真に撮っている。また、ある人はいぶかしそうにスズメバチを眺めている。 なんせそれなりに、僕の”バカさ”を再認識しているように感じる。「じでんしゃかい? すごいない、、、いやあ、じでんしゃが一番だよ〜、すごいすごい」と言われるので、「ご安心ください、最初は一番ですが、走り始めたらすぐに一番ビリになりますから、、、ハハハ」 と訳が分からない事?(実際そうだが。) を言ってドライバーさんと笑いあった。


P1230138


 料金所のおじさんと話をする。 先に出勤してきたおじさんは、応援で、普段はレークラインの担当だと言う。そういえば、以前お会いした時がある気がした。そして、後から来られたおじさんは間違いなくスカイラインで昨年もお世話になったおじさんだ。挨拶すると覚えていてくれたおじさんは、屈託ない笑顔で僕を笑った、、、 今年も一年、お世話になります!!!
なんでも、高湯側ゲートでは 再開通の祝典セレモニーが華やかに行われるとの事、一番乗りにはなにか記念品が贈呈されるとの事、、、おじさんは高湯の方に行ってみたら? と勧めてくれたが、土湯側の好きな僕は丁重にお断り申し上げて、土湯を登っていく、、、 だって、景色がいいし、何より勾配が緩いから、、、高湯からだと、土湯からの倍の勾配がある 福島のチャリけんさんたちは、あれを苦もなく登ってくるのだから、まったくもって凄い人たちなのである。


P1230119


天気は晴天、、、 コントラストが見事である。


P1230089_2


入り口としては土湯側のほうが広々していて、素晴らしきロケーションなのだが、、、


P1230088


この土湯ドライブハウスの倒産、そして廃墟は大きく足を引っ張っている。ここを再開、もしくは
新設できたなら、、、日本有数の景勝地の入り口なのにもったいない話である。

ファンカから、アウトドア用のイスを下し、外でパンの朝食をとる。キンっと引き締まった空気が心地いい。栄養を補給して登りに備える。体内にはもうたくさんです、と言うほどの栄養が備わっているはずなのだが。


P1230125


青組の、747が行き過ぎる、、、そうそう、赤組の747は今年いっぱいで日本の空からその姿を消す事になるそうだ、、、悲しい。以前書いた福島からのJAL撤退は、今となっては当たり前の話だったのだなあ。
ついつい いつもの癖で空にレンズを向けてしまう、、、が、空気は乾燥していてコントレート(飛行機雲)を引かないのに加え、雲が所々にあり、この日は撮影しにくい日であった。

食事を済ませると、午前10時までのゆったりとした時間、車の中でまどろんで過ごす。昨晩、ほぼ徹夜なのであるから眠いのである、、、

そして、午前9時45分、準備を整え、ファンカを後にする。ヘルメットを被り、デイパックを背負い、料金所へ向かう。そんな僕を写真撮影する人も、、、
地面に寝ていたスズメバチを起こし、フロントバッグを装着する。料金所のおじさん2人もゲートを開ける準備にとりかかる。面倒なのであらかじめ、通行料金の150円はおじさんに渡しておいたので、
開通の際にはレシートをいただき、ペダルを漕ぎだすだけである。
おじさん2人掛かりでゲートのロックを外そうとしているが、てこずっているようでなかなか外れないようである。そのうちおじさんが大きな声で、「ありゃー、なんだこりゃ!」などとノタモウている。スズメバチを置き、ゲートに駆けつけてみる。ロックが雪に閉ざされ、それが凍ってしまっているのか、まったく外れる気配がない。「こりゃまずいぞ、まずいなあ〜」とおじさんは相当困っている。
僕も力を貸す。2人で力を会わせてゲートを持ち上げ気味にする。全力を出す! はずれたー!!!

今年最初のスカイラインのゲート開け、僕がやりました! ハハハ〜。
さて、直ぐさまスズメバチに戻り、おじさんからレシートと開通記念品をいただく。
一番搾り〜! って感じで、スカイライン、一番乗りだ!!!


P1230151


いよいよゲートオープン。2010年、磐梯吾妻スカイライン、冬季閉鎖が終了した瞬間である。


土湯側では、くす玉もファンファーレもない地味な開通ではあるが、僕に取ってはこっちのほうが心地いい。勝手に有給を取って休んできた事もあり、テレビなどにおおっぴらに出たりしたら、会社の上司に何を言われるか、、、


P1230155


国見台、その名は太古の昔。神々がこの国を造り、その姿を眺めたであろう景色から取ったそうな。


 半年ぶりのスカイライン、そして、冬の間さぼりにさぼり、錆ついた僕の脚力、何の練習もせんと、いきなり登坂しちゃうのである。強制的に筋肉を刺激して、脳細胞にもシーズン開けを教えたるねん! などと、ひとり息巻いて登り始めるのだが、ここであっ!忘れてた〜 と思う臓器があった、、、 心臓である。土湯側の楽なスタートで、「おうおう、行けちゃうね〜。なんとかなるもんだ〜♬」
なんてタカをくくりつつ、最初の急勾配に入ったら、心臓がバクバクしちゃったりして、息が絶え絶えに、、、苦しいのなんの。こりゃあ、死んでしまうかもしれない。とまじめに思ったほどで、たまらん状態に、、、 う〜む。鍛えなき43歳。体の衰えは隠せない、というよりも体格からして、なんにも隠してもいないのだが僕の場合、、、うう@〜    と言う事で、方針変換!! ギアも軽く変速し、ゆっくりでいいから確実に登る作戦。 (いつものことだけど、、、)に。 ただでさえ遅いのにさらにゆっくりだもんだから、景色がよく見える。


P1230158


仰ぎ見る東吾妻山。 手前に見える山の裾を登ってゆくのだ。

写真撮影をしながらゆっくりと標高を上げる。息も落ち着き、まあ、なんとかペースがつかめてきた。
それにしても周りの木々が霧氷に覆われ、まるで花が咲いているような感じであるから、花見をしながら登っている感じ、この時期しか見れない景色である。下手な写真だが、しばし堪能されたし。


P1230211


P1230173


P1230320


P1230223


P1230204


いつ見ても素晴らしい安達太良連邦。 いつかこの尾根を縦走したいものだ。


周りの景色に気を取られつつも、スズメバチはゆっくりゆっくり進む。黄色のフレームが白の景色の中で浮いている、、、


P1230186


磐梯山とスズメバチ。

P1230222

P1230207


箕輪スキー場の頂上リフト付近が見える。

わっせわっせと登って、ついに雪の回廊へと辿り着く。開通初日とはいえ、平日なので車の台数もそう多くはない。自転車でも比較的安心して走行する事が出来る。
雪の回廊まで来れば、登りはほとんど終わりに近い。あとは浄土平まで緩やかなアップダウンを残すのみである。

P1230240


P1230241


今年の回廊は例年より70センチ近く低いとの事。

雪の回廊に感動していると、空から乾いたプロペラの音が聞こえてきた。見上げると、軽飛行機、俗に言うセスナ機が2機飛んで来た。が、すげー、ニアミス状態で飛んでいる。 おお〜!あれはアクロバット機じゃあないか。 間違いなく福島の大笹生にあるスカイパークから飛んできたのは間違いないだろう。よく見れば後続機の主翼にはレッドブルのマークが!! まちがいなくこれは我が国、日本が世界に誇る、レッドブルエアレースのパイロット、室屋義秀さんの愛機 エクストラ300だ!

で、あとで調べたら、これの撮影をしていた事が判明。

P1230262

20100408_0050


室屋さんのHPより拝借。 なんと新塗装になったエクストラ300を空撮していたのだ。この写真はずばり、この時に撮られたものである。

今回は国際宇宙ステーションは見れたし、室屋さんのエクストラは見れたし、う〜む。なんと得をしたのだろうか!`やはり上を向いて歩こう`なのだなあ。

P1230267


お昼少し前に、浄土平に到着。 一切経山からはいまやシンボルマークになった、噴気が激しく吹き出している。今日は初日と言う事もあってか、いつもより激しい感じがする。

P1230271

P1230282

いつものように、レストハウスへと足を運ぶ。お===! 久しぶりにAさんとの再会が出来た!
豚汁をオーダーし、美味しくいただく。冷えた体にしみ込む美味しさ。


P1230281


浄土平の駐車場にはTVカメラのクルーの姿がちらほらと、、、 

P1230278


高湯側の景色は、スカイラインの大きな魅力、荒涼とした大地が広がっている。

P1230287


2010磐梯吾妻スカイライン、一番乗り!! 達成だーあ!  しかし、その歩みはあいかわらず遅かった。またがんばって登りに来よう。そして、今年は我が家の ”奥 ”もスカイラインに挑戦予定なのである、いやはやどうなることやら。それはまた後での講釈、、、
「それにしても福島はいいところだなあ〜。」 久々の自転車遊びにてつくづく思った一番の事である・・・


P1230372

 

ゲートにてもらった記念品。 貼ってあるポストイットの 土1 は土湯料金所1番目と言う意味らしい。

P1230374


記念すべき領収書、、、ゲートを開けるのに手間取ったので、10時1分になってしまったが、まぎれもなく第一号だ、、、


P1230369


動画をアップしました。ぜひ、こちらもご覧ください。

P1230364

また今年も、お世話になります!!!!!


さて、お次はレークラインか、はたまたスカイバレ〜か、、、。

« 冬開け、、、長らくご無沙汰しました。 | トップページ | すごーく久しぶりなインドア遊び。 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ピナ男さんへ
有り難うございます。
なんのなんの、ピナ男さんのブログ、僕の方が足下にも及びませんよ〜
定期的にキチンと更新、、、やっぱし行じゃなくっちゃダメですね〜、、、 
さて、一番乗り、面白かったですか〜、良かった。面白がってもらわなくっちゃ、バカやった甲斐がないですから、、、
これからも、バカな企画を考えていきたいと思いますので、よろしくお願いしまあす。今年は秋元でカヌーしたいですね〜。

SYUちゃんへ
ごぶさた〜! 元気してますか〜?
東京は桜も終わり、一段落と言ったところで、そろそろ、本格的な春が待ち遠しいですよね。なんだか今年は冬将軍様がなかなかお帰りにならないので、寒いですね。郡山の桜もまだ満開といたところまではいかないようで、多分今週末が見頃かな〜?

さて、チームジャージ、、、いいですね〜!! もうそうなったら剃るしかないからね!! ローディの基本ダカンね、、 大丈夫だよ、一回剃っちゃったら癖になるから。とは言っても別のところまでは剃らなくていいよ〜 笑
桜色のお揃いのジャージを着て、出陣、、、あとはレースしかないね〜。ぜひ!みなさんでスカイバレーヒルクライム大会へいらっしゃ〜い。 
僕らもチーム名は決まってるんだけど、ジャージのデザインを決めていないので、今年は本格的に考えたいと思います。

スカイライン、よかったよ〜。雄大な福島、、、ぜひSYUちゃんも味わいにきてちょ。

OGKのレジモス、自転車雑誌を最近は全然見ていなかったから、モスバーガーのレジの事かと思ったよ〜 wobbly
調べてみたら、良さそうなメットだね。日本のメーカーだから行き届いた設計なんだろうね。 ¥25000近いお値段は、、、なかなか手が出ないなあ〜。 
僕もスズメバチの後継機選定を模索中です、、、 そうやって考えている時が一番かな?
それじゃあ、また呑みましょう〜

やってくれましたねえ。
写真、すごく綺麗です。
自転車が一番乗りだなんて痛快至極であります。
ワタシのブログに較べマットシブログのスケールの
でかいことといったら。
コメント遅くなりすみません。

マットシ、再開しましたね〜
磐梯吾妻スカイラインはまだまだ寒そうだねぇ。
昔は横向き温泉近くの釣りスポットに出かけておりましたので、GWまで根雪があって寒いのを懐かしく思い出しました・・・

今年は天候不順でイマイチ乗り込んでおりません・・・
行きつけのショップでチームジャージを作ることになりました。
ソメイヨシノ発祥で知られる染井霊園近くにあるお店なので、ショップカラーはピンク(桜)色です。
桜色は正直恥ずかしいですが、みんなで着れば怖くありません(^^;)
みなFELTバイクなので、販売代理店の許可を得てFELTロゴも入れるようです。
で、ロード一人乗りならスネ毛は剃りませんが、チームジャージを着るとなると、自分だけ剃らないわけには行かないようで、すごく悩んでいる毎日です・・・(>_<) 夏でもタイツで行くかなぁ・・・

P.S. OGKのレジモス出ましたね。すごく欲しいなぁ

アオンタさんへ

おひさしぶ〜り〜ね〜  ぶりぶり〜 

てな訳で、コメントありがとうございます。
そうそう、福島はいいとこだよ〜!!
また、走りにいきたいね。 MSC、、、(マンデーサイクリングクラブ)でも作っかな!  笑  殊にEくんにも自転車買わせたいね〜bleah

ちゃりけんさんへ

おっしゃ〜っ!! ちゃりけんさんからいただく、その言葉有り難い限りでありますよ〜!! 僕のほうがチャリけんさんのやる事には、毎回ぶったまげ〜 ですけどね、、、
皆様の今年の無事な走行を、一足お先に祈念しながら、登ってきましたよ。 (ほんとかよっ!)
今年は一緒に走りたいので、グランツールお邪魔したいなあ〜。あっ!でも僕は下りでしかついていけないなあ〜、、、だから峠の頂上で待ってましょうかね〜。ぼくはヒルクライマーじゃあなくてダウンヒラーですからね。 会社では、ダメンヒラ〜 だったりするんですが、、、 アッハッハ〜happy01

maruさんへ

そうなんですよ、僕の自転車は 周りの自転車仲間の中でも一番遅いので、行くのだけは一番早く登ってみたんです   笑
でも、おかげでいい景色に出会えました。 おかげさま〜 です。
そうそう、僕はたった一晩でしたが、高湯側の一番乗りの方は、(もちろん車ですが、、、)三日前から泊まり込んでいたそうで、、、ほんと凄い方がいたもんです。

kojさんへ

ありがとうございますkojiさん! そういっていただけると、あの暗闇の中、恐怖に震えていたことが報われます。
まあ、バカですね〜、アッハッハ〜!!
今年も何か、またバカ、、やってみたいと思います。
kojiさんのブルベ、もおバカですね〜 (失礼 笑) へばなさん なんてその最たるもの、、、ほんと尊敬します!

人生においての深き浅きは、そのバカ度によって決まる、、、
                武者小路 真人士。 なんちって。

今年もお互い、おバカでがんばりましょう!!

久方ぶりにおじゃましました。

相変わらずの大作で、思わずのめりこんでしまいました。

写真・・・綺麗です。

福島県はいいとこですねえ。

おおっやりやがったなあ!!この日は何回も何回も窓から吾妻小富士を見上げて、きっと誰か走ってるんだろうなあと思ってました。
冬眠から醒めたと思ったらいきなりの一番乗り!しかも大作のレポ付き!これだもんmattoshiさんは予想できないことやっちゃいますよね。
ぶったまげです。

再開通の1番乗りを目指したのですね!
なぜ夜のうちから行くのかわからなかったので・・・m(_ _)m

うわーっ、綺麗だっ!
冬眠開け最初の仕事がスズメバチでのスカイライン一番乗りとはじつに衝撃的です。“自転車乗り”にとってこんな愉快なことがあるでしょうか、これは“mattoshiさん”ならではの快挙です。今年もまた“mattoshiさん”から目が離せませんね。楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬開け、、、長らくご無沙汰しました。 | トップページ | すごーく久しぶりなインドア遊び。 »