最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

マットシのお気に入りリンク集

« 大震災に思う。 | トップページ | 情けない、、、お前ら日本人か! »

2011年3月18日 (金)

がんばれ! がんばれ! みんながんばれ!!

東京電力株式会社 福島第一原子力発電所、、、今、ここで必死に作業してくれている戦士たち、、、
甚大な被害で、すべてを失いとてつもない不安に襲われながらも避難所で支え合っている方々、、、
街すべてが がれきの山となった沿岸部のたくさんの街で泥、へどろまみれになりながらも救助作業にあたってくれている自衛隊、消防関係者、警察関係者、各国から来てくださった国際救助隊の方々、、、
高速道、一般道を物資を届けるために不眠不休で運転中のドライバーの皆さん、、、
東京で、一生懸命事態を納めるための作業をしている方々、、、
全国各地で援助支援をしてくださっている方々、、、
世界各地で日本のために、援助支援されてくださっている方々、、、
自宅で不安ながらも生活を一生懸命頑張っている方々、、、

みんな、みんな、がんばれ、、、でも、僕は何が出来るのかはわからないが、とにかく目の前の何かを頑張ろう、、、 

           いつか、この美しい海が戻ってくるように。

P1300072


  福島第一原子力発電所から南に3㌔ほどの 熊川海水浴場にて。   2/20撮影 

« 大震災に思う。 | トップページ | 情けない、、、お前ら日本人か! »

コメント

ピナ男さんへ
お返事が遅くなり、ごめんなさい。
原発、、、こんな事になるとは夢にも思わなかった僕たちも、愚かだったのでしょうかね。福島は壊されてしまいましたが、きっと復活出来る日が来ますっ!その昔、日本沈没という、今は絶対に見たくないテレビ映画がありましたが、復活の日という映画もありました、、、 希望を捨てずにがんばりましょう!希望を捨てたら、人間、そこで終わってしまう気がします。
いわきは、いまだに断水箇所もあるようですね。そして昨日の大きな大きな余震、怖かったですね、、、またあの日を思い出してしまいました。
きっとまた、愉しく自転車やカヌーで遊ぶ事が出来ますよ。 希望を胸に一歩ずつ、歩き始めましょう。うつくしまふくしま、ぼくらの故郷を甦らせるために。

原発にはほんと参りました。
歴史上日本が経験したことがない災害でした。
津波の大きさが想定外だったなんてふざけた事を言っている
人たちもいますが言語道断です。
これからきっちりと責任はとってもらいましょう。
いわきはガソリンが復旧2~3割、断水の解消は4月中旬となっています。
いずれにしてもmattoshiファミリーがご無事で何よりでした。また一緒に走りましょう。
のんびりカヌー遊びができるのはいつになることやら。

ちゃりけんさんへ
お疲れさまです。 おっしゃるとおり、逃げれるのであれば、、、という気持ち。分かります。しかし、仕事があり、そして親類に遠慮しながらの生活は、、、どうも気が重い、、、近い親類はみな福島県内に多く、他県の親類の方々は近しい交流が薄くなっている昨今ですので、逃げ場も限られます。
まあ、愛する福島を離れたくはありません。
ちゃりけんさんもご高齢のご両親をきちんとお世話してるすがた、とっても偉く、感じ入ります。
うちも実家の建物が被害に遭いましたが、なかなかすぐの復旧までには至らないと思います、勤め人ゆえ、僕の動ける時間も限られ、親の面倒も細かくは見れません、、、とてつもなく歯がゆい時もあり、いっそ会社なんて辞めちゃおうか、、、とも思いますが、、、

お互い体に気をつけて、これから少しずつ、歩んでいかなければ、、、ですね。
ちゃりけんさんにも多くの仲間がいますから、励まし合いながら頑張りましょう!原子力、本当に早く好転してもらいたいものです。頑張ってくれている方々にエールを送りながら、自分たちにもエールを送りましょう!! 

ちこさんへ
コメント、ありがとう!
たいへんなことになっちゃったね。
みなさん、避難所にいらっしゃるのですか?被災されちゃったのですね。お見舞い申し上げます。麓山、だったかな? 避難所はもしかして薫小でしょうか?
今朝のニュースには福島県産の葉もの野菜摂取見合わせを。という記事。
源乳もふくめて、これからどんどん農業、漁業への影響も広がって行くんだろうな、、と思うととてつもなくやるせなさを感じます。
いったい、福島県はどうなっちゃうのだろう? 郡山は大丈夫なのだろうか? 浜の人々がふるさとに帰れるのはいつだろうか? 不安は尽きませんね、、、でも、福島県は大きな試練をむかえると同時にこれを逆手に、今こそ頑張っていかねば! とも思いつつも、どうすれば、、、
と悩んでしまうのであります。
Y野さん、懐かしいですね〜。今度の同窓会にはいらっしゃるでしょうか? Tくんのところも大変そうですね。
今も大きな余震が来ました。不安ですね。お互い頑張りましょう!
そうそう、息子さんの進学、おめでとうございます。大きく羽ばたいてもらいたいですね。ではまた!

無事でなによりです。
被災地へ飛んで行きたいけど、家も守らなくては。
いま、出来ることをやるだけですね。
がんばりましょう!

ご無事でなにより。
浜通りの方々が心配です。
近所にも避難してきてる人が多いですがガソリンを手に入れることが出来た人から順に避難所を離れています。
原子炉の一刻も早い収束を!
頑張りましょう!

皆さん、ご無事で良かった
わが家も全員無事です。
11日は二男坊の卒業式でした。帰宅してお昼を食べ、ホット一息ついた時です・・・
今でも足が震えてしまいます。

実家の両親・弟家族は避難所にいますが、お店の片付けも進み、早く再開したいと言っています。

先日、制服注文でうすいまで行きました。うすい通りも所々『危険テープ』が張られている箇所がありました。
帰り道、さくら通りをのぼっていくと、同級生のT田君のビルが・・・やはりテープが張られていました。

同級生は大丈夫かな?
そういえばマットシ君もご存知の埼玉のY野さん(チャーハン)が心配して電話くれましたよ~

わたしもがんばるね!
マットシ君もがんばって!

HIDEさんへ
ありがとうございます。
そうですね、、、今回の坂は、本当にキツいですよね。でも、みんな、押しが入っていいから、一歩一歩登るしか無いですよね。
家族を失い、家、車、仕事、すべてを失っている被災者の方へ、なにか僕たちでも出来る事、あったらやっていきましょう、、、 

今日は、会社へ、マスクと帽子をして、自転車で行きました。

いまこそ、福島市、福島県、日本、そして、世界が一つになり、この難局を乗り越えましょう!!!

俺たちに、越えられない坂など、無いのだから!
がんば!

ENDLESS HIDE

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大震災に思う。 | トップページ | 情けない、、、お前ら日本人か! »