最近のトラックバック

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

マットシのお気に入りリンク集

« 福島の夜は愉快輪快 愉しき宴 | トップページ | スズメバチの後継  序 »

2011年7月12日 (火)

スカイライン登頂記  Byノブさん

僕の友人であり、お客様でもある、ノブさんちにロードバイクがやってきたのは先月の事。
サトサイからTREK2,1 シルバーを購入! とっても気に入っている一台だそうだ。うんうんいいっ!
相棒を可愛がる姿勢、とても大事である。ところで名前は付けないのかな? ノブさん。

納車翌日、一緒に檜原湖を一周してきた、、、 詳しくはこちらから。檜原湖一周

また、一緒に行きましょう〜ということで、今回は三森峠を越え猪苗代湖に行こう! と計画を立ててたものの、連日の暑さのため、急遽予定を変更!! ノブさんをヒルクライマーへのドアの前に誘おうと企み(笑) スカイラインへといく事にしたのである。


Img_1012

 ファンカーにロードバイクを2台積み込み、一路 磐梯吾妻スカイラインへ向かう。
車中では、男2人自転車の事、家庭の事、犬の事(ノブさんちには娘がふたり、黒ラブとスタンダードプードルがいてとても賑やか!)その他諸々、色々な話に花が咲く、、、

スカイラインではり災証明を提示し、150円の通行量をただにしてもらった、、、


Img_1020


ファンカーは小さいがこうやって見事に自転車が積めるのだ!えらいっ! 今のラクティスには全然出来ないのだ! 


ノブさんはこの日が初の本格的ヒルクライム。(高湯側から登っちゃう福島の方には笑われそうだが、、、) 少々不安そうだが、笑顔で出発!! 
大丈夫大丈夫、、、押しが入ろうと、休み休みだって、何だっていいから行こう! 最悪リタイヤも全然オッケー!と安心させる僕。 土湯側からは楽勝だよ〜 と言っていたが、実は結構キツかったのは僕だった。 汗


Img_0886


余裕の笑顔? で出発進行〜!


Img_0887


最高の空が出迎えてくれた。いいなあ〜、福島!! 大好き!

Img_0888


まずは、国見台で一休み、一休み、慌てない慌てない。


Img_0891


さすがはスポーツマンのノブさん、 結構なペースで登ってく。


Img_0896


日向は暑い、、、が、日陰は涼しい。


Img_0897


ワッセワッセとひたすら登る。


Img_0899


辛さも忘れちゃうくらい景色がいい。


Img_0900


次は 湖見峠〜 到着〜う!


 Img_0906


水分補給、大事である。

Img_0908


頑張って登るノブさん。 おいおい僕が追いつかないよ、、、


Img_0909

苦笑い?   ペダルの下死点ではつま先が下を向くように、、、ね。


Img_0911


1400m地点。もう150mも上がったよ。 


Img_0912


画になるね〜! 

Img_0914


木陰で休憩。涼しい風が、、、ああ〜 気持ちいい〜〜〜 ! と思わず悶えてしまう。


Img_0915


傍らの白樺の木が美しい。

Img_0920

休みながらではあるが、確実に標高を稼ぎ、浄土平へ近づいている。キツイと言う言葉は出ても、けっして前を見る事をやめないノブさん。ヒルクライマー向きの 立派な ”M ” の性格と見たっ! 笑


Img_0919


立派なふくらはぎである。自転車乗りとしてはあと、剃毛の儀式が必要であるが、、、

 Img_0922


Img_0926


飲み干しちゃいました〜?


Img_0927


あちらこちらに聳える積乱雲。


Img_0931


双竜の辻に到着。それにしてもいっつも思っていたのだが、NHK大河ドラマのような名前の場所だなあ。


Img_0934


ここまで来れば、もうまもなく浄土平である。さあ、もうひと踏みっ!

Img_0935


ついに見えた! 一切経。 今日も変わらず狼煙を上げている。


Img_0942


そして、お決まりの最高標高にて パチり! 


Img_0943


最後の一踏ん張り! おお〜 けっこう脚が残っている! 

Img_0946


ギンヤンマと一切経の記念写真をパチり。


Img_0945


アップで、、、 いい顔ですな〜!

Img_0948


おめでとう!! 無事に初登頂成功!! 


Img_0951


登頂を祝して、”ニセモノ ” でカンパ〜〜〜イ!! 満足感 充足感 達成感 !! うめ〜〜。

Img_0953


昼食にラーメンを食す。 サッパリ系。  


残念ながら、レストハウスの女神? Aさんはお休みとの事で会えなかった。


Img_0960

食後の腹ごしらえに、吾妻小富士に登ってみた。

Img_0971


ナイスな笑顔のノブさん。

Img_0972


なぜに痩せないのか物思いに耽ってしまうマットシ、、、 全然耽ってないか。

小富士の上は、涼しいのなんの。雲がすぐ傍らを流れ、まさに下界とは別天地。

Img_0966


おもわず野宿したい衝動にかられる涼しさであった。

Img_0988


おっと、のんびりしていたら土湯側はこういう空に、、、やばいっ 雷雨になる前に帰ろう。


Img_0997


レストハウスでソフトクリームを食し、さあ、帰路に着こう!

Img_1002


まさにスカイライン。

下りはそれぞれのペースにて慎重に楽しみながら帰る。雲行きから最悪の結果も予想したが、幸いな事に雨は降らず、2台は無事に料金所へ、、、


Img_1017


おつかれさま〜〜〜! NICE RIDE TODAY!!

Img_1018


本日の料金所おっちゃんは シャイなのか指名手配犯なのか、写真は嫌だとの事・・・

こうしてノブさんの初登頂は無事成功した。今回の経験のあと、彼の口から出た言葉、、、

今度はレークラインに行こうかな、、、  もはや疑うまでもなく、”M ” ヒルクライマーがここに生まれた。さて、スカイバレーに申し込まないと。  笑

”今日 ”をちょっとまとめてみた、、、By mattoshi film studio


« 福島の夜は愉快輪快 愉しき宴 | トップページ | スズメバチの後継  序 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

Keiさんへ
遅くなってごめんなさいです。TVでツールを見てたらいつの間にやら意識が混濁してしまい、、zzz
ノブさんへのメッセージ、ありがとうございました。そうですねっ!おっしゃるように、栄光の黄金Eマークのジャージに袖を通してもらえれば、と密かに思っております。さすれば、郡山支部長の配下、唯一のエンドレス隊員ですもんね! 笑
ノブさんは結構な健脚の持ち主ですので、すぐに頭角を現すかと思いますよ〜 と言う事は僕が抜かれると言う事ですね、、、 汗
それにしても、コロコロして、、、 とは、、、コ、コメントのしようがありません・・・snow
黒いエンドレスジャージが欲しいなあ〜 笑

ピナ男さん Keiさん
コメントありがとうございますsweat01
(mattoshiさんのブログですが・・・)

ロード・バイク初心者のnobuです
mattoshiさんに色々教わりながら、楽しんでいます!
ENDLESSの方々は、mattoshi film studioの中で
何回か拝見させていただいてますup

今度、皆さんに会えるの楽しみにしていますhappy01

あらら、こんないい時間過ごしてたのね。
ノブさんの笑顔がすごくいいね。
写真もすべてきれいだし。
ENDLESSのユニフォームもきまってますよ。

ノブさん、初登頂おめでとうございます!
そしてENDLESSのメンバーがまた一人増え、とても嬉しです(笑)
先月から乗られて、もうスカイラインですか…。スゴイです!今度ふくらはぎナデナデさせて下さいね。

それと…、
吾妻小富士でポーズとってるENDLESSジャージを着た方、コロコロして超カワイイですね!

maruさんへ
おお〜っ! 待ってましたよ、その言葉を!
maruさんには、MTBがいいんじゃあないかな〜?
今度サトサイに行きましょうか? のんびりペダルを踏みながらシャッターポイントを探す、、、そしてお昼になったら、背中のデイパックからお弁当を出してお気に入りの場所でランチタイム。 ジムニーのルーフに似合いすぎますよ、MTB!!
カヌー、今年は行けていません、、、キャンプも、、、、早く行きたいなあ〜。

SYUちゃんへ
こんばんは〜!
いいでしょっ! 早く自転車持って帰って来なよ〜
福島はさ、ほんっと! いいとこなんだよ〜、ほんとうにさ、、、震災後ますますそう思うよ。
そんな福島の中でも、人気のスポット スカイラインを自転車で登る、、、いいよ〜お! 待ってるかんね!

自転車乗りたくなってきた~。
そして欲しくなってきた~。
カヌーもやりたいし、キャンプもいいな~(^_^;

たくさん楽しめる福島っていいな~(*^_^*)

いいねぇ、ヒルクライム。一緒に登りたい。

kojiさんへ
ありがとうございます。
そうですね〜、ハマっていく人、多いですよね。
でも、僕の周りにはせっかく自転車を買ったのに、そうでない人間もいます、、、
で、考えてみましたら、その差って どうやら感性の違いだと結論っ!
kojiさんのように道ばたに咲く小さな小さな雑草と呼ばれてしまう花にも目を向けられる感性、また、空を眺めて往く雲から人生を悟る感性、乗り物の中で自転車はもっとも感性に訴えかける乗り物ですから、、、こうやって仲間が増えてゆくのも、感性の磨き合いになり、いい刺激ですし、なによりまた、美味しいお酒が飲める時間が増えます、、、 笑

こうして自転車の仲間がどんどん増えていくのは楽しいことですね。一回乗って走れば誰でも虜になってしまいますよね。そういえばスカイラインにも一度っきりです。今年は車が少なそうだから紅葉のシーズンにでも行ってみようかな・・・。

初登頂、あらためておめでとうございます!
雨に降られなくって良かったですね〜。
写真、ごめんねごめんね〜っ て、顔、どうしようか迷ったけど、こんないい顔隠すのはもったいないので、(僕のブログは原則顔出しなので、、、)
あしからず、ご了承くださいね!
写真の撮影サイズを最小にしてたので、粗い写真になっちゃいました、、、
次回は画素数、上げますね。
檜原湖の件、了解です。当日はエンドレスと一緒なので、みんなに紹介しますね〜! 楽しく走りましょう!

mattashiさんのブログでなくて
nobuのブログになってしまってすみませ~んhappy01

そして、素晴らしいブログとショート・ムービーまで
作って頂いてありがとうございますnotes
nobu家の宝にして行こうと思います(笑)

それにしても、 mattoshi film studioは
ハイクオリティーだup

顔がそのまま載ってしまって、ちょっと恥ずかしいけど、この笑顔に嘘はないですscissors

mattoshiさんみたいな、「M」にはなれませんが、下り坂好きのnobuはがんばって、ヒルクライマー目指そうと思いますsweat01

そういえば、裏磐梯サイクルフェスティバルのはがきが
きましたbicycle
受付番号は「62」ですsign03
また、一緒に走って下さいnotenotenote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島の夜は愉快輪快 愉しき宴 | トップページ | スズメバチの後継  序 »