最近のトラックバック

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

マットシのお気に入りリンク集

« スズメバチの後継  序 | トップページ | お待たせしました! 動画いっちょ上がりっ!  »

2011年7月27日 (水)

桧原湖一周ファミリーサイクリング大会 顛末記

桧原湖一周ファミリーサイクリング大会、毎年5月に行われていた大会。今年は原発事故の影響で、二ヶ月遅れの開催となった。 今年は、、、なんて大した気をして書いたが、僕は今回が初参加である。

今回はエンドレスジャージを着用しての公式イベント初出走である。少々緊張するのである、、、
さて、当初は予定していなかったのだが、急遽 祐太郎が走りたいという事で、エンドレスメンバーの中で申し込み後にDNSとなった照明係長の参加資格を譲ってもらい、参加する事に、、、
祐太郎の自転車もしばらく整備していなかったので、サトサイに持ち込む。久々の親子サイクリングで、気合いが入った僕は、僕からの誕生日プレゼントとしてサイクルコンピューターの取り付けもお願いした。

さて、当日 朝5時半から準備に取りかかる。自転車は計3台を持って行く。僕のギンヤンマと奥のオレンジペコ、そして祐太郎の名無しのMTBくん。MTB2台はルーフに積み、ギンヤンマは車内に。 これが後々、問題となる事とはついぞ思わず、、、


Img_1120


 東北自動車道から磐越道へ入り、ハイペースで裏磐梯へ。
考えてみれば久々の家族ドライブ。


Img_1124


今日の車窓写真は祐太郎に任せることに、、、


午前8時半、裏磐梯に到着。 今回はノブさんも一緒に走ることになっている。ノブさんのお友達のラブパパさんもエントリーしていたが、急遽の仕事でDNSとの事、残念である。ぜひ今度はご一緒に!
で、ノブさんはレークランドヒバラにデイキャンプでチェックイン済み。僕のお気に入りのコーク浜を押さえてあるとの事、、、

とりあえず、受付を済ませるためにエンドレスの面々と合流したい。ヨッチさんからは猪苗代町に入った辺りで電話を頂いており、到着したらこちらから電話することにしていた。 
しかしっ! ここで問題が発生!!  あれれ? 普段はセンターコンソールに置いてあるはずの、”あれ”が見当たらない。 ”あれ” とはTHULEのキャリアの鍵の束、、、 最初は荷室にあるのだろう。とか、簡単に考えていたが無い、、、 で、もっと問題なのは記憶がない事。鍵自体をどうしたか、まったく記憶がないのである、、、あっちこっち捜してみるが、皆目見つからない。これではルーフキャリアに積んである2台のMTBが降ろせない!! とりあえず、エンドレスと合流し、事情を話すと親身になって心配してくれた、、、特にBASHIさん。本当にありがとう!! 感謝感謝である。
色々と試してみたが、とうとう鍵を開ける事が出来ず、もうヤケになり郡山まで戻ろうかと真剣に考えたが、祐太郎が予想以上に大人の対応、、、楽しみにしていたこの大会を諦めるからいいと言う、、、
罪滅ぼしに、野球の軟式ボールを3つ買ってあげる事で、手打ち! しかし、自己嫌悪、、、なぜ??


Img_1156


エンドレスと合流し、スタート地点へ。 遅れてスミマせん、、、


桧原湖畔をの〜んびりと進む、、、 ものすごい!数の自転車、、、 のんびりというか、渋滞。
まともに走れないので、風を受けられず蒸し暑い。


Img_1161


集団もだいぶバラけて来た。 後ろから勢いよく走って来たのは、AED隊と書かれたリュックを背負った
ごつい体の青年。喜多方消防署の署員さんらしい。 僕の前を走りながら、体重移動でリアタイヤを横にズリっ、ズリッとスライドさせる妙技を披露している。これも筋トレの一環か? 


Img_1186


第1休憩所を過ぎ、桧原の西岸を走るエンドレス。


Img_1187


Img_1188


Img_1193


Img_1196


Img_1202


Img_1220


yoneとnobuさんの愛車は、同じTREK2.1色違いバージョンコンビである。


Img_1223


第二休憩所にて、キュウリをいただく。ここで僕はキュウリ嫌いな人を初めて見た、、、


Img_1225

とりあえず、みんなで記念撮影!!


Img_1233


”逃げ”の2人、ピナ太郎さんとマノさん。 そして後方でリラックスモードのBASHIさん。


さて、ここまで書いて何なのだが、、、新型のカメラの使い方がよく分からない、、、
撮った写真の大半が、容量オーバーで載せられないのである、、、 であるので、とりあえずこの回は
ここで、、、 再度動画によるダイジェストを作成次第、、、また載せたいと思うのであるからして、、、
乞うご期待!!

« スズメバチの後継  序 | トップページ | お待たせしました! 動画いっちょ上がりっ!  »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ピナ男さんへ
ありがとうございます、そうなんですよ〜〜 まったく間抜けな親もいたもんで、恥ずかしい限りです。 祐太郎にもかわいそうな事をしました。(しっかり罪滅ぼししましたが、、、足りないかな??)
ピナ男さんとはお話があんまり出来ず、ほんと残念でしたが、また遊ぶ機会があれば! と思っておりますので、よろしくお願いいたします。 

ERIKOさんへ
コメントありがとうございます。またお訪ねいただき、そして嬉しいお言葉をいただき、こちらこそ嬉しい限りで、元気をいただきましたっ!
福島県は、完全に放射能の線量は高いです! 報道では見えてこないホットスポットはたくさん存在します。でも、ここを離れたくありませんしここで生きていきます。それは、今回自転車に乗っていたみんな、同じだと思います。でも、愉しく逞しく生きていく。って言ったらカッコつけ過ぎでしょうか、ハハハ
どうか、ERIKOさんも元気に、愉しく、そして逞しく行きていただければ
幸いだと思っております。いつの日か、福島に行ってもいいなあ、と思っていただいた際にはぜひ遊びにいらしてくださいね。
また、愉しい話題で更新したいと思いますが、実父が急逝したため、少しの間お休みするかもしれません、、、でも、また何か書きますから、チョクチョク覗いてみてください。 それでは、、、

なんと、そういうことだったのですか~。
ほぼ別走行だった私は事情がわからず。
鍵が、鍵が・・・・。
祐太郎君そして奥様も。
大丈夫、来年もヒバサイはあります。
その時は一緒に楽しく走りたいですね。

マツトシさん、こんにちは。先日書き込みをさせていただいたERIKOです。

TVで見る福島は辛い非日常的なシーンばかりで、そこに生活があることを忘れがちになります。

すごく楽しそうですね。あぁ、皆さん頑張っているんだな。楽しく生活していらっしゃるのだな、とこちらまで楽しさのおすそ分けをしていただいた気分です。

日本に外人観光客を呼び戻すSMAPを起用したキャンペーンがあちらで好評だったと報道されていました。マツトシさんのブログも本当にそうです。私もマツトシさん達のお仲間に加わりたい気分になっています。

マツトシさんのブログを知らなければ、縁もゆかりもない地である福島に親近感を持つこともなかったと思います。

これからも、どうかそちらので生活を発信し続けて下さいね。お邪魔するのを楽しみにしています。

元気を分けて下さってありがとうございます。

いとこちゃんへ
ありがとうございました!! いとこちゃんの笑顔を見ながら走るのは、いいですね〜!! この次はkeiさん、Korちゃんの笑顔もあったらまた最高! 
やっぱりエンドレスはいいチームですね〜。
写真はリサイズを試みたんですが、リサイズ出来ないと表示されちゃうので、何か間違ったモードで撮影したのかもしれません。
動画、一度アップしたのですが音楽の著作権でひっかかり、音が削除されちゃいました〜 再度チャレンジします!!

kojiさんへ
ありがとうございます。まったく何やってんだか、自分が情けなく、、、
帰っても鍵は見当たらず、、、なんです。もしかしたらルーフの上に置きっぱなしにしちゃって、、、?
幸いスペアがありましたので助かりました〜〜〜
頭があがりづらくなった祐太郎にはしっかりと罪滅ぼしをしました。
今度は一緒に走りたいと思い、スカイバレーに誘っています。

桧原湖、楽しかったですねー。
こそこそ練習してるのも楽しいですが、やっぱりENDLESSが集まると何倍も楽しい!!
祐太郎くんともぜひ今度一緒に走りたいですね☆

写真はリサイズして容量を小さくしたらいかがでしょうか?
フランス国営放送の動画も楽しみにしてますよ(◎´∀`)ノ

何とも波乱含みのプロローグでしたね。でもこんなことってあるんですね、鍵は何処へ落っことしちゃったんでしょう・・・。“マットシさん”のおっしゃるように、大人になった祐太郎くんに救われましたが、ご家族で走れなくて残念でした。

nobuさんへ
お疲れさまでした〜。 やはり登りはキツいです。
まずはこの肥えすぎた体を絞らにゃいかんですね。
こちらこそ、おいしすぎるカレー、まじでまた食べたいですが、絶対、飲み過ぎになってしまいそうです。奥と祐太郎が大変お世話になりまして、ありがとうございました。また機会を作って遊びにいきたいものですね。
ヒルクライムエントリー、おめでとうございます。誰だって”最初”があります。遅かれ早かれやるんだったら、勢いで行っちゃうの、いいんじゃあないでしょうか! 登山初心者がエベレストに登る訳じゃあないので、大丈夫。
周りに気をつけて、マイペースで登りゃいいんです。 無事ゴールした暁には、そりゃあもう美味しい美味しい ビールが待ってます。笑

ボスボロっとくんへ
お父さんたち、出てたんだ〜。僕も挨拶したかったです。
豚汁、とっても美味しかったよ。 食べ過ぎの1日でもあり、全く痩せないので、意識的強制的痩せ痩せキャンペーンを展開する事としました。
サコッシュ、買ってあるからね。早めに取りに来て!

SYUちゃんへ
走った事あったんだ〜。 気持ちいいコースだよね。
そうか〜、道夫君たちとね、、、大切な思い出だね。
アマチュア無線とは、またスゴいね! 今は携帯。便利すぎるほど便利。
昔はこういうの想像もしなかったね〜。
SYUちゃん!! ぜひ、今度走りにいらっしゃいな! また新しい思い出を創りにね!

maruさんへ
ご心配いただきありがとうございます。
奥と祐太郎には悪い事をしました、、、
鍵は帰宅後も見つかりませんでしたが、幸いにもスペアがありましたので、ルーフ上の自転車たちは、地上に降りる事が出来ました、、、
どこ行ったんでしょうか? 鍵、、、
しかし、サイクリングは愉しかったです。今度maruさんもいかがですか?

いや~
本当に楽しい一日でした~
桧原湖一周楽しいhappy02

エンドレスの皆様と一緒に走れたし
奥様とはランチ出来たし
祐太郎君には、さらすずがお世話になったし
色々ありがとうございましたnote

夜のビールが美味しくって、ついつい飲みすぎ
酔っぱらった勢いで
ヒルクライムにエントリーしちゃいました・・・
後悔、先に立たずcoldsweats02

お疲れ様でした!
単走ではファミリーサイクリングには…(笑)
我が家の両親も参加しておりました、会わなかったよと残念がっておりました。

とん汁の味はどでしたか?

檜原湖一周、昔走ったことあるよ〜。
気持ちよかったなぁ。
虎丸のあなぐらファミリーと今は亡き道夫と一緒に・・・
当時はケータイがなく、アマチュア無線で連絡取りながら合流した憶えがあります。
とても良い想い出です・・・

サイクリングお疲れ様です。
祐太郎君と奥さまは走らずに終わりだったのですね・・・。

鍵は見つかったのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スズメバチの後継  序 | トップページ | お待たせしました! 動画いっちょ上がりっ!  »